人一倍努力しているが成果が出ない貴方の能力を引出すコーチ

数々のセミナーを受講し人一倍勉強している自負はあるが、なぜか成果が出ない。そんなアナタに一旗あげさせるマインドマップメンタルコーチ。

接骨院の3秒ルール 【その2】~3秒のワケ

NLPコーチでマインドマップインストラクターの矢嶋美由希です。



昨日のブログをアップしたら、メッセージを頂きました。



「もっと 詳しく教えて欲しい!」



「どんな理由があるんだ???」



確かに、その理由や注意点が分かると、気をつけられるようになりますからね。




では、今日は3秒の理由からお伝えしていきます。



3秒で一体何が分かるんだ?と、不満を感じられる方もいらっしゃるかも知れませんが、第一印象は3秒で判断されます。



それは、脳科学・心理学的にも研究されていることなのですが、一瞬の印象によって本能的に決定されるのです。



心理学的には初頭効果といいます。



そして、その印象は一度植え付けてしまうと、ぬぐい去ることは難しいのです。



特に患者さんは不具合を抱えていらっしゃるのですから、いつも以上に本能は鋭くなっていると、考えても良いと想います。



「この人は、ちゃんと治してくれる人なんだろうか?」


という不安を、判断しているのです。




3秒という時間で判断できるのは、一体どんな点なのでしょうか?



それは、です。



そして、です。



さらに姿勢です。



この3点は、同時に判断されます。



これは、メラビアンの法則といわれるものです。




次の3秒で判断されるのは



待合室です。





とかとか姿勢って、どういうことなんだ?



営業でも、接客業でもないよ!と、ムッとされている先生もいらっしゃるかもしれません。



最近は、患者さんに丁寧すぎる対応をしている整骨院も多くなってきていますが、そんなことを望んでいる訳ではありません。



むしろそんな対応は逆効果だと感じます。




要は痛みを抱えている患者さんに対して安心感を与えているか?ということなのです。




それが 笑顔・声・姿勢 に集約されていれば、大丈夫なのです。




患者さんが、「この先生だったら、安心してお願い出来る!」という信頼関係を、3秒で築けるように心掛けていますか?





先生の印象は、患者さんに3秒で決められているのです。

矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

接骨院の3秒ルール

NLPコーチでマインドマップインストラクターの矢嶋美由希です。


先日、質問を受けました。



「患者さんがたくさん来ている接骨院とそうじゃない接骨院の違いって、どれくらいで分かる?」



「3秒かな??」




そういえば、患者として接骨院に通っていて、法則があることに気付きました。



「3秒」「3回」「3か月」です。




今日、コーチングのクライアントさんに この「3の法則」をお伝えしたら、



「なるほどぉ~~~」と しきりに感心されました。




「3の法則」って、患者視点の法則なのですが、


これを知っていると、施術のやり方が明確になっていくと想います。




これからのクライアントさんには、これをお伝えしていこう!と思いました。



これ、ナイス(*^^)v です!
矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

メディア掲載の裏話 その3

NLPコーチでマインドマップインストラクターの矢嶋美由希です。


裏話シリーズも3回目となりました。



今回で、裏話シリーズは完結です。



その1





その2


も、一緒に読んで頂けると嬉しいです。



さて…



同じ文章を読んで、2枚のマインドマップにした後 私の心に揺らぎが生じました。




というのは、



ひとつのお題の文章について、異なる3人のインストラクターの方にそれぞれ思いのま
まにマインドマップにまとめて頂き、コメント付きで掲載するというものです。



お題の文章の内容を整理したり、読んで感じたことを思いのままにかきとめるかたち
でお願いできれば…



という編集の方からのメールを読むと、「読んで・思いのまま・まとめて」という作業を必要とするのでは???と



想い始めたのです。



つまり「まとめ方」に自分の個性を発揮することを、求められているのか????と考え始めました。





そうして、自分なりに調べた知識をマインドマップに描き加えたものも 仕上げていきました。




press_ascii100204_mindmap02.jpg



セントラルイメージは 「1番になるぞぉ~~~~!!!!!」という意思を示している手 です。




指先で「アップル」をクルクルと転がしているイメージもあります。



そして、Web で知りえた知識の中から私が興味を持った内容を マインドマップに加えていきました。



特に左下の枝の「プログラマーとしての仕事のこだわり」に関しては、



お題の内容を読んだだけでは知りえないけれども、「マインドマップにまとめる」という動機づけがあったから



興味を持ちえた内容だと思いました。



そして、「まとめようと思うことで、モチベーションがアップする」というメリットを理解して頂くためには



効果的なマインドマップだろうとも思いました。




この3枚のマインドマップと…



掲載されたマインドマップの計4枚を、担当の方にお渡ししたのです。




後日、上記のマインドマップを採用したいとご連絡を頂きました。



その際に、今回の特集の意図やら 講座を受講される方の現状などをお話しさせていただきました。



雑誌の見栄え と 企画 と マインドマップの現実と…というのは、
本当に 難しいバランスだと 感じています。

「セミナーのまとめ」 や 「本のまとめ」 の マインドマップというのは、
書き過ぎる弊害 というのが あります。
基礎講座を 開催していると 「見栄えの良いマインドマップ」にこだわり過ぎるあまり
マインドマップを 難しく考えてしまっている方の多さを 実感します。

使えるマインドマップの 普及のお役に立てると 幸いです。




という私の思いをお伝えして、コメントも添付して…という最終の段階になりました。



そこからまた、急展開がありました。




すべてWordファイルを拝見し、じっくり読ませて頂いたのですが…
すみません!
「その4」ではなく、「その3」(IMG_0002)
でお願い差し上げたいのですが、よろしいでしょうか。

やはり、見栄えよりも、
「頭の中に起きた空白をそのまま…」
という所を読者にお伝えしたいと思った次第です。
空白もそのままマインドマップにしていいんだよ、
とはなかなか出て来ないところなので。




というメールを頂いて、今回の掲載のマインドマップとコメントになりました。



コメントも 1枚のマインドマップにつき1枚のコメントを書いています。



ですので、4枚のコメントを読み比べて頂いて判断して頂いたのだと想います。



やはり、見栄えよりも、
「頭の中に起きた空白をそのまま…」
という所を読者にお伝えしたいと思った次第です。
空白もそのままマインドマップにしていいんだよ、
とはなかなか出て来ないところなので。



このコメントは、本当にうれしかったです。



「見栄え」ではないマインドマップをお伝えしたい!という思いを理解して頂いたような、喜びを感じました。



雑誌が発売になった後、Twitterで 呟いたのですが、本当に多くの方から 共感のメッセージを頂きました。



きれいなマインドマップを描くことの良さもあるでしょうが、



私は、誰にでも楽しめるマインドマップをお伝えしていきたい!と 自分の役割を確認したような気持ちでした。



描いているうちに どうにかなりますよ^^



だから 安心してマインドマップをやってみてくださいね♪ 




マインドマップは、頭の使い方を 分かりやすくするためのツールだと想っています。



自分らしい頭の使い方を スムースに身につけていけたら素敵ですよね!







雑誌やブログを読んでの 感想をお聞かせ頂けると 嬉しいです(^_-)-☆
矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

メディア掲載の裏話 その2

NLPコーチでマインドマップインストラクターの矢嶋美由希です。


前回の記事に書いたように、実用的で等身大のマインドマップをお伝えしたいと思って取材を受けました。



それは、常々講座を開催していて感じるのですが、
受講生の方に
「これは 一発で仕上げたものじゃないんですね!」
「書き直しをしても良いものなのですね!」
と、驚愕に似たような 感想を漏らされる方が多いからなのです。



私は、インストラクターなので それなりに 見た目の良いマインドマップを描くことはありますが、
それは 枚数をこなしてきたからであって、きれいに描くことが目的なのではありません。



インストラクターの『キレイなマインドマップ』は、マインドマップに対して ハードルを上げる事があっても
身近な親しみやすいモノにはならない面もあるんじゃないかと…感じていました。



マインドマップの講座を受講される方は、マインドマップを身につけることで やりたい事がある!



そのために、マインドマップというツールを利用しようとしているのだろうと思っているのです。


だから、取材を受けるにあたって見せるためのマインドマップを 描くのではなく、
『これくらいなら!』と興味を持って貰えるようなマインドマップを描いていきたいと考えたのです。



だから本当に、お題の文章を読んで苦悩?しました。



「この程度だったら、マインドマップにしないだろう!」
「マインドマップにする必要があるのか???」と… 考え込んでしまったのです。




極端な考えですが、「白紙で提出しようか?」とも 思い浮かびました。



さすがにそれはマズいだろうと思って、ブランチ1本だけのマインドマップにしようか?とも考えました。



「私だったら描かないけど、この文章をマインドマップにしたら…」と考えてマインドマップにしたものが



press_ascii100204_mindmap03.jpg 



これです。



確かにこれも、等身大のマインドマップだとは思うのですが、インストラクターとしてお伝えすべきものでは無いように感じました。




そこで、今度は取材の意図は何だったっけ????と、原稿を依頼されたメールを再度読み直してみました。



そこには、ひとつのお題の文章について、異なるインストラクターの方にそれぞれ思いのま
まにマインドマップにまとめて…(中略)マインドマップの実用性と、
「かく人が変われば、かき方も変わる」といった、十人十色なマインドマップの多様性を…とありました。



実用性と多様性です!




これを、私がマインドマップで表現した場合にどうなるんだろう?と考え始めました。



そうした場合に考える「私」とは 性格なんだろうか?家族環境なんだろうか?
何を前面にするだろうか???と考えると、やっぱり職業でしょう!と思い至りました。



なので、人と接する仕事 人を育む仕事をしている私が、実用的に使うマインドマップは???
と考えていきました。




press_ascii100204_mindmap04.jpg



そこで出てきたのが、このマインドマップです。



「中島さんのことは 全く存知あげない」



「でも、仕事を楽しんでいるらしい…」


「そして、仕事の成果も出されている」


「どんな方なんだろう???」


「具体的にはどんな楽しみ方をされているのだろう???」



と、頭の中に思い浮かんだ?????を、マインドマップ上に表現していきました。



このマインドマップのは、右下の「メッセージ」というブランチです。




この中島さんという方に質問をすることが出来たら、私は何を尋ねてみたいだろう???と考えました。



そして、その結果として私は「IT業界の方」や「中島ファンの方」そして「これから仕事をしていく世代の学生さん」などに、メッセージを送って頂くとしたらどんな事を仰るのだろう???と思ったのです。



もし5分だけインタビューをさせて頂く機会があったら、ぜひともお尋ねしたいこと!として思い浮かんだ内容です。




これは、自分なりには納得のいくマインドマップでした。



これを提出しようかな???と思えた出来でした。
矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

メディア掲載 の 裏話

NLPコーチ で マインドマップインストラクター の 矢嶋美由希 です。


メディア掲載情報 のページに 


月刊ビジネスアスキー2010年3月号 特別付録『マインドマップ®超速習ガイド』(アスキー・メディアワークス)2010年1月24日発行 を アップしました。



過去にも インストラクターとして、取材を受けたことは ありますが、



今回の取材は 自分として 譲れないものがありました。




それは 実物大のマインドマップを お伝えしたい! ということでした。




講座を開催していて ご受講者の方が どんな点に 不安を感じていらして、



どんな点に疑問を持たれているのか を 身をもって 感じていたので、



取材用の 小ぎれいなマインドマップではなく、



日常的に使えるマインドマップを 掲載して頂こう!というものです。




これ…



こう言っていると ごくごく 簡単なことですし…



当たり前のことのように感じるかも知れませんが、



結構な冒険です。



いや… 相当の覚悟でした。




それは 「インストラクターは ある程度のクオリティのマインドマップを描いているだろう…」と



求められているんじゃないか?という 自意識だとか…



「こんなのは 使えません」と 担当の方に 却下されちゃうんじゃないか…とか



「こんなマインドマップを描いているインストラクターの講座は 行きたくない!」と 勘違いをされてしまうんじゃないか…とか



「お題」の文章を 読んだときから 葛藤が 始まりました。




何も考えず 読んで 「取材用」のマインドマップを 描いて 提出して…



だったら 本当に30分程度で 済んだと思います。




でも、考えちゃったのです。



「この文章を 読んで マインドマップにするだろうか???」



「インストラクターとして この取材に お答え出来る ノウハウは何だろう???」と…




その結果 私は 4枚のマインドマップを提出しました。




どれも 私の想いが 込められています。




その1枚 1枚について 順次 お伝えしていきます。





感想など お知らせくださると 嬉しいです。

矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

合格通知が届きました♪

NLPコーチ で マインドマップインストラクター の 矢嶋美由希 です。


今日は 簡単に…


でも 嬉しいので ちょっとだけ ご報告!



正確には 「入学手続き書類在中」という速達が 昼間 届きました。


宛名は 長男でした。



長男は 2日続けての 試験で 不在だったので、帰宅してから確認しました。



長男は…


この12月まで ニュージーランドにホームステイを していていました。



帰国してからも やたらと のんびりしていたのです。



進路を明確に 決めたのも ニュージーランドにステイしている時でした。





母としては 見ていてハラハラするというか…


イライラするというか…


追いたてたい気分でした。




合格を知って 驚いたのは 本人だったようで…



「まさかぁ~~~~(@_@)」と 喜びよりも 驚きの表情でした。




なんで そんなことを ブログにアップしているかというと…



母にとって 進路が 意外な決定だったのですよ。



我が家は 長男と次男がいるのですが、


二人とも 保育士になる! と 言っています。



これは 予想もしていなかったので、 本当に驚きました。



ビジネスパーソンの方と 接する機会が 無かったので、



お勤めをするというイメージが 持ちにくかったのか…???


他の仕事を 想像できなかったのか???



などと 考えました。


いずれにしろ 母が 必死に働いている姿や 充実感を それなりに 受け止めてくれていたのかも…^^と



思ったら、反抗期の 生意気さだとか やる気の無さだとか だらしなさだとかは…



目がつぶれてしまうような そんな ニンマリとした 感情を 感じていました。




これから 4年間…


しっかりと 勉強してもらうことを 願っているのです。




長男と次男とワタシで…



保育園を経営しよう♪ と 思っているのですが、 そう難しい夢では なさそうです!




園児の募集をする際には ヨロシクお願いしますね(*^_^*)

矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

 | 最新の日記へ | 

Top Page トップページ
Introduction ごあいさつ
Schedule セミナー開催日程
Entry Form お申込フォーム
矢嶋美由希に学ぶ Mind Map® マインドマップ®
矢嶋美由希に学ぶマインドマップ®子ども講座子ども講座

矢嶋美由希に学ぶマインドマップ®マスター講座(旧基礎講座)マスター講座
    (旧基礎講座)


矢嶋美由希に学ぶマインドマップ®子育て講座パパ講座

★資格取得講座★
矢嶋美由希に学ぶマインドマップ®アドバイザー講座アドバイザー講座

delivery 出張講座のご案内
矢嶋美由希に受ける Coaching コーチング
Voice 体験者の声
Request 講演・取材・執筆のご依頼
Diary 矢嶋美由希の日記
Link リンク
Press メディア掲載情報
Contact お問い合せ

Calendar

« | 2010-02 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Mail

名前:

メール:

件名:

本文:

Appendix

矢嶋美由希

矢嶋美由希

マインドマップとコーチングを取り入れたコミュニケーションで、矢嶋美由希はあなたの魅力・能力を高めていきます

矢嶋美由希についてもっと知りたい方は こちら



FC2Ad