人一倍努力しているが成果が出ない貴方の能力を引出すコーチ

数々のセミナーを受講し人一倍勉強している自負はあるが、なぜか成果が出ない。そんなアナタに一旗あげさせるマインドマップメンタルコーチ。

セルフイメージの低い人と話をするのが面倒な理由!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪


クライアントさんのファッションコンサル同行!

20160131072321afe.jpeg


プロの技というものを拝見させて
頂きました。


シャツ4枚とネクタイ4本
そして、スーツ2着と…
仕事着を中心に揃えたのですが、
全部が全部、どの組み合わせでもOK!


つまり…
4シャツ×4ネクタイ=16種類の組み合わせ
16種類×2スーツ=32パターン



これだったら、イケてる時とダサい時の
落差なし!


いつもオシャレです。
そして…
ヘアカットで仕上げ!


201601310723016af.jpeg

写真は、セルフスタイリングの最終確認!
カットしてもらっても、自分でやれないと
ダサリーマンに逆戻りですからね♪


ということで、たった1日で
デキる男が完成しました!




本来持っている魅力や能力が、
外見や、ちょっとしたマインド(精神性)
で発揮できないのは残念すぎる!!!!


そんなボタンの掛け違いを、
無くしていきたい!
というのが
私の想いです。



そのために、メンタルトレーニングやら
専門分野のコンサルをお願いしたり、
全力でサポートをしています。



外見や、マインド(精神性)というのは、
その人のほんの一部です!



でも、そのほんの一部が変わるだけで、
本当に人生そのものが変わります。




話を簡単にするために、諸々をはしょりますが、
要はセルフイメージが変わります。


そうすると、コミュニケーションが変わるのです。



どういうことかというと…
セルフイメージが低い人と話をすると、
面倒なことが多いわけです。



その1、お互いの話が進まないストレス。
その2、相手の話が理解できない
ストレス。
その3、自分の話を理解されない
ストレス。




その1は、セルフイメージの低い人と話をすると、
やたら「どうせ自分は…」「そんなことは…」
などと相槌が自己卑下です。

そうなると、その都度
「そんなことないよ!」
「そういう意味じゃなくって…」
と修正しなくっちゃいけなくなる。


健全なセルフイメージの人同士の会話に比べると、
話の進み方が、遅い。


結局、時間ばかりが掛かって、
肝心な話にならないというストレスを抱えることになる。


その2は、相手の話も端的じゃない!
言い訳をしながら話をしたり、
自己卑下し続けて話をするから、
どうでも良い装飾語ばかりがついている。


そうなると、結局何が言いたいのか分からない。
本心を汲むために、必要以上に気を遣う。
そして、本心も理解しにくい。


その3は、自分が話をしていても、
無駄に賞賛されたり、反対に誤解されたりして、
言いたいことが伝わらない。


そうなると、結局表面的な会話で終始する。
「そうだよね〜」
「そうそう!」
と軽く流さないと、時間も労力もかかるし、
得るものは少ないから。


そうするとそれを、セルフイメージの低い人は、
「軽くあしらわれた!」
「粗末な扱いをされた!」
などと、さらに自己卑下していく。


もう、いい加減にしてくれ!!!!!
って感じです。



メンタルトレーニングの中では、
諦めずに根気よく対応していきますが、
利害関係のない人だったら、
誰も指摘しません。


そうすると、セルフイメージの低い人は、
どんどん自分でセルフイメージを
下げていく。



極端なイメージですが、
セルフイメージの低い人と会話をすると、
空気がよどむというか、
悪臭がするようなイメージがすることさえあります。



こういうことを書くと、
「ひど〜〜〜い!」
「そんな風に思っていたなんて!」
と思われるのでしょうが、
もうそれ自体が腐っていると思うのですよ。



セルフイメージって、
本当に上げようとしたら
上がるものなんです!




上げるためのスキルって、いろいろある。
どの方法が自分に合っているのか?は、
じっくりとお話しを伺う必要がありますが。


そのスイッチの一つが、外見であり、
仕草だったり、マインド(精神性)

だったりするのです。



さっさとセルフイメージをあげて、
本来自分がやるべきことを
やった方が良い!!!!



そう思っています。


セルフイメージって、直接会話をしなくっても、
SNSの投稿を読むだけで伝わるし、
写真の表情にはモロに出ます。


ちなみに…
「矢嶋さんって自信たっぷりで、
付いてこい!ってイメージで…」
みたいなことを言われることもありますが、
昔は、ズタボロのセルフイメージだったんですよ(爆)



そのあたりの話は、また機会があったら♡



ということで、今日はインプットの日。
謙虚に学んできます。






矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

目標達成のプロセスは真っ暗な方が良い!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪


昨日は、神田昌典さんの2022へ!

20160130103247b85.jpeg

実は初参加(爆)


私の知り合いは毎年のように参加している人も多い。
だから会場で探してみたものの…
あまりの人数の多さに、挫折!


おとなしく参加してきました(笑)


過去のテーマがこんな流れで…
20160130103229228.jpeg


今年の流れが、こういう感じ!

201601301033216b6.jpeg


見る人が見ればわかるのでしょうが、
わからない人が見てもわからないよね(笑)



昨日のお話で印象的だったのは、
若き起業家が、5年で10億という目標を立てたと。


それに対して、神田さんが
「何を言っているんだ?
3年で5兆くらいじゃないと!」


正確な数字は間違えてるかもw

いずれにせよ、数年で億じゃなく兆だろう!
と発破をかけたら、やる気になっていた。



鼓舞された20代の起業家も、
億という目標だと苦しかった!
でも、兆だとやる気になる!と。



皆目検討がつかないことだと、
逆に突拍子もないアイディアとか出ますし、
夢中で取り組めます
しね。



確かに…!


ま、この目標の大きさは、
無謀に大きければ良いというわけではなく、
日々の行動量と、混乱を受け入れる器の大きさ
などなどで、個人差があるものなのですが。




このへんの個人差に関しては、
一般論では語れないので、
個別のセッションで対応しています。



そして…
見えないくらいの大きさの目標を
達成させるために最適なのは、
やっぱりマインドマップ
だなぁ〜〜と!


ちなみにね…
自己流で使ってます!
っていう人から相談を受けるのですが、
自己流で描いていて、
すんごいアイディアとか出ませんよ!




基本的に人というのは、
現状維持を好みます。
混乱するくらいの思考を
わざわざ求めません。



そんな予定調和なマインドマップでは、
大きな目標を達成できないのは当然!



予定調和のその先を考えやすくする!
それがマインドマップ
なのです。



2月7日(日)に神戸で
2月21日(日)に東京・品川で
マインドマップマスター講座を開催します。


↓↓↓
セミナー情報
↑↑↑




ちなみに私も昨日…
10年越しの目標を達成しました。



「あ〜〜〜
達成していた!」
と淡々と受け止めました(爆)



どうしたら良いのかわからない!
手も足も出ない!

そんな目標が叶うときって、
こんなもんだと思います。


意外と冷静です!
ふと達成に気づきます。


でも、これが喜びなんです!



さて、今日もセッションですよ〜!
どんなセッションになるやら…
楽しみです!




矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

挨拶をしないお父さん!??

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪


先日でかけたら、紅梅が咲いていました!

201601261830290bb.jpeg

花とか、子どもとか…
存在するだけで、周囲を和ませるものってありますよね。


躍動感というか、生命エネルギー的なものが
良い影響を与えているのでしょうね!


子どもというのは、本当に元気です。
基本的に朝から元気!


保育園に登園してきて
「おはよ〜〜〜ございますっっっ!!!」
が響き渡ります。


保育士は、その都度その声に対応するわけです。
テンションの高い子には、それなりに高く!
テンション低い子にも、それなりに高く!


って、登園のお出迎えのときには、
基本的にいつもテンション高めです。



そんな中にいると、保護者もだんだん変化します。
登園のときには、保育室にひびく程度の声で
「おはようございます!」
と挨拶をしてくれる。


だって、そうしないと、埋もれちゃうから(爆)
「おはようございます!」
「じゃ、行ってきます!」
「お願いします!」
というような挨拶をすることが
「来たよ!」
「行くよ!」
という合図も兼ねています。



我が子を確実に保育士に預けるための
効率的で、効果的な方法が挨拶
なのです。



そういった中で、ひときわ目立つ保護者がいました。


それが、挨拶をしないお父さん
毎朝、夫婦で登園してきます。
なぜって、夫婦の職場が一緒だから。


「おはようございます!」
といっても、スルー。


再び「おはようございます!」と声をかけると
「ほら、Y…先生に挨拶は?」
と、我が子に矛先を向ける。


「Yくんのお父さん、おはようございます!」
と直接声をかけても、スルー。


こんなことが何ヶ月も続くわけです。


もうね…
保育士同士で噂です。
「Yくんのお父さん、挨拶しないよね?」
「なんでだろう?」
「どうしたら良いんだろう?」


ま、挨拶をしなくっても良いのでしょうが、
もしかして保育園に不満や不安があるのか?
などと、色々なことを想定するわけです。


しかも、直接声をかけてもスルーするなんて、
よっぽどなんじゃないか?
と。


で、こういうときには、
非言語コミュニケーションです。


言葉にならないけど、しぐさや表情から
本音を読み取る。


そんな観察眼をフルに活かします。



そうしたら…
わかりました!



保育室に入ってくるときに、
軽く会釈をしている。
ほんの1〜2センチの会釈。


そして、一緒に登園してくるお母さんや
Yくんの声でかき消されてしまっているけど、
わずかながらに口も動いている。


1度挨拶をしているのです。



だから、その後は「挨拶をしなくっても良い!」
と思っている様子。



相手のルールが分かったら、
後は必要に応じて、対応していくだけ。





自分のルールに相手を合わせるのではなく、
相手のルールを理解することがスタートです。




先日も、「部下とのコミュニケーションが…」
と、悩んでいるクライアントさんとのセッションでした。



情動豊かに、イメージを思い浮かべながら話す自分と、
決められたことだけを淡々とこなす部下。


プロジェクトの進捗状況の要点だけを教えて欲しいのに、
議事録を見てください!と、決まりきった回答。



最初は、上司である自分が嫌われているのか?と思ったけど、
日頃の仕事の様子を見ていると、
物事を要約するとか苦手なのかも…と。


行間を汲むとか、ちょっとした配慮とか…
上司である自分との関係だけでなく、
周囲の人に対してもポツポツと行き違いがある。


「汲む」「察する」などの
前提や意図を理解することが難しいらしく、
ちょっとした一言で仕事がしやすくなるのに、
それが出来なくってトラブルになる。


もう、こういう場合は…
相手の土俵に乗ることが一番!


この部下の方は、ゴールから考えていくのが
最もスムーズだということが把握できた。


細かい点のすり合わせは、会話よりも
図表でやりとりしてみる。



映像で思考して、
頭の回転の早い上司にとっては
ちょっと苦手なことです。


でも、コミュニケーションのパターンが増えるのは、
自分にとってもメリットがある!
と前向きに取り組みたいと話されていました。



自分の土俵に相手を乗せることを考えるのではなく、
相手のやり方に沿ってみる。


これがまず最初なんですよね。



影響力を発揮しようとして、
強引に相手をコントロールすると嫌われる!



一旗あげるためには、
自分のことを好きになってもらう必要があるのです。



そのためには、相手を理解することから♡



ちなみに、挨拶をしないお父さんは、
「挨拶は一度で十分!」
と思っていた様子だったので、
違う話をしてコミュニケーションを図ることにしました。



夫婦仲が良かったので、そんな話からはじまり…
バレンタインのチョコレートの中で、
ホワイトチョコが苦手だという話をしたり。


入学のタイミングでマンションを買った…
なんていう話をしてもらえたときには、
本当に嬉しくなりました。



保護者とのコミュニケーションの深さは、
園への信頼関係とリンクしていますからね。





今日の東京は曇り空です。
午後からはお出かけしてきます♪
これまた楽しみ〜〜〜!





矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

強み発見は、ルンバに学べ!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪


昨日の夕焼けは印象的でした!

20160127171728331.jpeg


お!
おぉ〜〜〜〜〜!!!!
っと感動している間にも、
空の色は変わり…


そして、スマホでは思うような色には
撮れないのですが、
それでも、オレンジ色が印象的でした。


お!
おぉ〜〜〜〜!!!!
と思うと、心とは別に、
身体は止まっちゃうのは何故なんでしょうね?


こんな体験、どこかでもしてるなぁ〜〜
と思い出したのが、10年くらい前のこと。


あの、自動掃除機のルンバのデモを
家電量販店で見たときでした。


子育てをしながら、変則勤務の保育士。
夜は大学。
土日はセミナー。
どうやったって、時間が足りない!


そんなときに見かけたのが、
ルンバでした。



えぇ、即決でした!
フローリングだけの100平米のマンションを
一気に綺麗にしてくれる!


その後、マシンは世代交代しても、
ずっと愛用しています。



最初、違和感があったのは…
あのルンバ特有の動き方


いわゆる日本的じゃないんです!



何が日本的なのか?というのは置いといても、
例えば、廊下を端から端まで、
並んで雑巾掛けをするイメージだったり。


パズルを組み立てるように、
部屋の隅を最初に手をつけるようなイメージ。



そんなイメージではなく、
自由に、勝手気ままに動き回ります


でも、最終的に手で掃除機をかけるよりも綺麗。



その自由気ままな動き方だけど、
最終的には綺麗になっている状態って…
自分だけの強みを見つけていくプロセスと同じ!
そう思うんですよね。



先日も、SNSで「強みを見つけている!」
なんていう投稿を見かけましたが、
強みって、最初から見つかることなんてありません。



行動するから、
結果を出そうともがくから、
いくつか結果が出ているから、
その中に強みがある!




行動もしないうちに、
何もやらずに強みなんて
見つかりません!!!



そのもがいているプロセスと
ルンバの軌道がまるで一緒w



端から端まで、秩序よく動くのではなく、
あっちいったり、
こっちきたり。


そして、あっちでゴン!とぶつかり、
こっちでドン!とぶつかる。



決して器用ではないし、
むしろ、不格好!




強みを見つけたい人は、
昔話のももたろうやかぐや姫のように、
まじめにコツコツやっていれば、
「お〜〜〜〜!」
と強みが手元に届くイメージ
なんでしょうけど、
断言します!



そんなことありませんよ〜〜〜!



ルンバみたいに文句も言わず、
あっちこっちにぶつかりながら、
最終的にすべてを網羅して、
やっと見つかるものなんです!



しかも、ルンバって…
けっこううるさい!
ガ〜〜〜〜〜って、動いている間は、
騒がしいのです。


それも、似てる(笑)
「これかと思ったけど、違った〜〜」
「まだ見つからない〜〜〜」
「なんでだろう〜〜???」



そんな心の叫びと一緒です。




もし、強みを見つけても見つけても、
見つからない!



そんなときには、ぜひルンバを思い出してみてくださいな♪
きっと、ちょっとだけやる気になれるはず♡




それでもくじけそうだったら、
お問い合わせください。



強みを見つけるだけでなく、
その強みを発揮して、
一旗あげるお手伝いをしますよ♪






矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

自分の弱みを隠そうとするから、痛い人になる!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪


昨日は、朝から夜まで終日、
外出でした。

20160127095220ae9.jpeg


夜はおいしいイタリアンをご馳走になりました!
白子のソテーが美味しかった。


ほかの品も美味しかったんだけど、
小出しにしていきます(笑)



そうすると、いつも美味しいものを食べている…
そんな風に、勝手に勘違いしてもらえるからw



先日も古くからの友だちに言われたのですが、
派手な生活してるよね〜〜〜!
しょっちゅう、パーティーとか行ってるし、
おいしいものを食べてるし…と。


本当に便利な時代です(爆)
等身大の自分をありのままに演出することもできるし、
飾り立てることもできる。



自分を必要以上に低く見せる人は少ないけど、
発信するものを選り分けることも可能。


いわゆるセルフブランディングが
誰にでも簡単にできる。



私の知り合いには、自分で仕事をしている人。
個人事業主とかフリーランス、
そして経営者という方が多いので、
上手に活用されているなぁ〜〜と感じます。



一方で、大したことないのに、
自分を大きく見せたり、
偉そうなことを呟いたり…
というハリボテも、すぐに見破られる。


これは、ネット上のバーチャルな部分だけでなく
リアルな場でも同じです。



先日、お話させていただいた経営者の方は、
過去の実績であり、自分の強みに
ちょっとした自信を持っている。


だからこそ、独立されたのだけど、
その割には将来像やらヴィジョンが不明確。


一般的に20代30代で独立すると、
ギラギラの夢を持っている
ことが多いのです。


でも、出て来る言葉は…
「とりあえず…」
「ま、なんとかなるかと…」
みたいな単語。



定年前に早期退職したオジさんが、
このまま会社にいるよりは…と
片手間で起業した。


そんな後ろ向きのテンションです。



こういう時には自己矛盾を抱えていることが多いので、
メンタルトレーナーとしては
見逃せません。



不思議なことに…
「今まで他の人に言ったことが
ないんですけど…」

という話を、サラリと話し始めてくれます。



こういう人って多いんです。
なぜか私に対しては、重要だったり、
口外していない話をしてくれる。


昔から、そういうことが多い。



で、話を元に戻すと…
そして、要約すると…
幼少期の経験や、家庭環境から
ちょっと独特な世界観
を築いてきている。


その影響で、異性である女性に対しての
敵対心が大きい。




そのために、プライベートは
自分でもあまり良い状況ではない。



一人の人と向き合おうとすると、
勝った負けたの評価になる。


満たされないから、
それを埋めてくれる仮のパートナーシップを築く。


仮のパートナーシップだから、
虚しさが広がる。


さらに仮のパートナーシップを築いて
自己嫌悪に陥る。




昨日のブログのコミュニケーションが苦手な人のパターンを
踏襲しています。



事実と解釈がごっちゃになっていて、
歪んだ認知をしているのだけど、
視野が狭いから修正も難しい状態です。




現状でいえば、若き社長でモテる!
と見ることもできるでしょう。


でも、そんなことをしていても
お金も残らないし、
人脈にもならない。



いわゆる散財で終わってしまう
人間関係の中で、
自分を慰めようとしているだけ。
虚しさだけが積み上がっていきます。



もうね…
こういう場合は、自分の弱みをさらすのが
一番です。



弱みを隠そうとして、
自分を偽るから、
自分の本心が分からなくなる。




他人とのコミュニケーションの前に
自分とのコミュニケーションが図れるのが大事!



自分とのコミュニケーションが
図れないのに、
他人に良い影響を
与えられるわけがない!!!




こういう人、多いんです。
能力はあるのに、
ちょっとしたボタンの掛け違い
をしている。
だから、高いパフォーマンスも発揮できない。


もったいないと思うんですよね〜〜〜!



ボタンの掛け違いって、
1つか2つなんです。


それを直すだけで、
パフォーマンスは2倍以上になる。



だったら、早く直した方が良い。
そして、一旗あげて…
周囲を喜ばせてあげたら、
自分もさらに幸せになる。



そんな良いスパイラルのために、
今日もセッションです♪


















矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

コミュニケーションが苦手な人がやっている3つのこと!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪



朝から商工会議所に行ってきました。
小規模事業者持続化補助金の書類の不備があったのです。


7月に申請が通ったよん!
と書類が届いて、
サイト制作を依頼し、
サイトが取り急ぎ完成し、
補助金ください!と申請したものの、
書類に不備があったよ!とのこと。


もう、些細なことなんだけど、
サクサク進まないということ
自体がストレス
です。


思うようにいかない!ということは、
こんなに負荷がかかるのだと、
再確認しましたわ。


私のクライアントさんも
「コミュニケーションが
思うようにいかない!」

とセッションで話をしていくことが多いです。


思うようにいかない側の気分をちゃんと追体験する!
というのは、本当に大事ですね。



コミュニケーションが苦手な人のセッションが続きました。
同じようなテーマが続くことって多いんです。



3連ちゃんで、コミュニケーションが苦手な人のセッションでした。



そういう人がやっている特徴って
3つあります。



一つめは、
事実と解釈をごっちゃにしている。
二つめは、
視野が狭い。
そして三つめが、
人を見くびっている。





一つめの事実と解釈をごっちゃにしているというのは、
食事に誘われる。
それを「食事をおごって仕事を押し付けようとしている」
「食事をきっかけに男と女の関係になろうとしている!」
などと、思い込んでしまうこと。


こういうのって、客観的に読むと
「は?」「意味がわかんない!」
と思うのですが、
コミュニケーションが苦手な人って、
事実と解釈はごっちゃだし、
思い込みが強い。

自分の思い込みで、
勝手に自分の首を絞めてるんです。




そして二つ目の視野が狭いというのは、
自分の視点だけでモノを捉えて、
自分の立場だけで考えている。



「もし、◯◯さんだったら…」
「もし、こんな状況だったら…」
と、違う視点や立場で考えるのが苦手。


だから、一つ目にあるように思い込みが強い。
そして、ほかの人が違う受け止め方をしているということも
把握することもできない!


世界の中に自分しか存在していない。
そんな感覚の人も多いです。


もちろんコミュニケーションが苦手な人は、
そんなことを思っていないんですけど。


そして三つめは、人を見くびっています。
これは、コミュニケーションが苦手な人は
100パーセント否定します。



自分がいかに気を遣っているか…
どれだけ遠慮しているか…
自分を抑え、我慢をしているのか…
と、悲劇の主役になっている人が多い
です。


でもね…
自分が「嫌だ!」「苦手だ!」
そして「止めて欲しい!」
と思っていることを、お願いするということも
諦めていたり…


伝えてもわかってもらえない!と、
決めつけている。



それ自体が人を見くびっているのですよ。
人は自分のことを理解してくれない!
言い換えれば、
人は自分のことなんて
理解できるわけがない!と。




コミュニケーションが苦手な人は、
ナイフを見て、「怖い!」「脅される!」
反射的に反応します。


でも、コミュニケーションが得意な人は、
「果物でも切ってくれるの?」
「手紙を開封しようかな?」
好意的に反応します。



相手の反応を引き出しているのは
自分なんですよ!





相手が嫌なことをし続けているとしたら、
その反応を引き出しているのは、
自分の解釈であり、反射的な反応。



これを変えていけば良いのですが、
それは、人を信じることでしか
変えられません。




人を見くびっていて、
人から親切にされるとか、
人が好意を寄せてくれるとか…
あるわけがない!!!



一緒



コミュニケーションが苦手な人は、
人を避けて傷つかないようにしているけど、
それ自体が、
本来の人の優しさを信じていない証拠。




過去の嫌が経験が…とか、
やってみたけれど…とか、
言い訳もさんざん聞いてきたけれど、
根本的には人のことを信じていない。


それが鏡の法則として
自分に返ってきているだけです!!!




このへんのことはグローバルビリーフだとか
世界観だとかいうのですが、
簡単には説明できないので、
おいおい記事にしていければ…と思います。




一旗あげたい人は、人が好きであること!
人を信じていること!
これが必要不可欠です!!!!



夜はイタリアンをご馳走になる予定なんだけど、
またお腹がいっぱい…
ちょっとヤバい(汗)






矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

東松山のやきとりって、鶏肉じゃないんです!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪



土曜日はセッションの後、
歯列矯正の器具装着。
そして…


最近、有名になったB級グルメの
東松山のやきとり!

201601240801227f6.jpeg


向かった先は

東松山焼鳥組合

の事務局もつとめている
「桂馬」という老舗。


20160124080223f17.jpeg


2016012408021291f.jpeg


隣にいるのは、桂馬の若大将!


東松山のやきとりは、
それぞれのお店で作る秘伝の味噌ダレ。

これがウリです!

201601240801342c0.jpeg


この味噌ダレをやきとりの上に乗せて食べる。
これがマナー(笑)



20160124080059736.jpeg


もうね…
このやきとりが食べたくって、
歯列矯正の器具を頑丈につけてもらったくらい(笑)



201601240800338fb.jpeg


こういう汁物にも、味噌ダレを入れて飲みます。


翌日は、やきとり臭いというか…
にんにくが残ります。


でも、ソウルフードなんですよね〜〜〜!



東松山のやきとりは、
豚のかしら肉です。
味噌ダレをつけて食べます。
そして一切れ一切れが大きい
です。


こういうことを知らなくって…
大きくなってから、
「鶏肉なんだぁ〜〜」
「塩とかタレなんだぁ〜〜」
「一切れがちっちゃ!」



というカルチャーショックを受ける友達も多い。
東松山あるあるです(爆)



お酒は飲まないけど、
子どもの頃からやきとり屋さんのカウンターで
やきとりを食べたことのある…という
昭和の子ども時代を過ごした人もいるはず。


広島のお好み焼き屋さんのように
小さな家族経営のお店が集まって、
街の文化になっていったイメージです。


今はずいぶん減ったけど、
交差点や路地ごとに
やきとりやさんがあって、
好みのやきとりさんが必ずある。
そんな街でした。


そんな東松山のやきとりが有名になったのは、
大きな資本の会社が参入してきたから。


詳細は不明だけど、埼玉ローカルから
そこそこの全国区になっていったようです。


それに伴って…
「元祖」争いで有名になった
長浜家ラーメンのように
ゴタゴタしているらしい。



日本語でも…
「食べられる」が
「食べれる」もアリだよね…
と変化していったように、
新しい東松山スタイルのやきとりに
移り変わっていくのもアリなんだと思います。


昔ながらのやきとりやさんは
20時とか21時には閉店しちゃう。
それは、東松山が自動車の部品工場の街だったから。
17時に工場が終わって、
丸一日の立ち仕事の疲れをねぎらう。


翌朝は8時から仕事だから、
そうそうに引き上げる。
ちゃんと夜は夜らしく暗くなる…
そんな名残を感じます。


だから先代から経営しているようなところは
今でも早い店じまい。
しかも混んでいるので、
なかなか足を運ぶこともできない。




20代のころは、全然興味がなかったんですよ。
お店では炭火で焼く煙の匂いが洋服にも移るし、
食べると翌日はにんにく臭が残ってるし。



今でこそ、ジビエって高級食材だけど、
埼玉の山奥だと、イノシシとか鹿とか
馬とか…
イノブタといってイノシシと豚の掛け合わせとか、
そんなものを食べてましたものね。



でも、そういう供給が安定しないものではなく、
そして正肉でもなく、
いわゆるモツ系のかしら肉。


そんなものを美味しく食べる工夫を重ねてきたのが
東松山のやきとりなんだと思うのです。


資本のある大手が有名にしてくれた。
それに興味をもって足を運んでくれる人が
増えていったら嬉しいし、
その中で、お店の個性を楽しんでいってくれる。
そんな発展を願っています!


無意味な「元祖」と「本家」の争いのような
お客さんが置き去りにされちゃうような
そんな争いに時間も労力も割かれて、
お互いに疲弊して、
衰退していく。


そんなことは避けてほしいなぁ〜〜と。
蚊帳の外から思ったわけです。


やきとり一つでも、
その街に住んでいる人の仕事だとか
地域の特性だとか
時代背景だとか、
本当に複雑に絡み合っている。


そんな絡み合ったものを
解きながら、
ゆずれないものを残すだけでなく
磨き上げていく。




私の場合は、偏愛の対象がやきとりだったけど、
自分の偏愛を、パーツごとに分解していくと、
きっと面白いこだわりが発見できますよん♪



私の場合は、人です!
ちょっとしたボタンの掛け違いで
自分の魅力だけでなく
天才性を発揮できないのが、
本当に残念!!!



ボタンの掛け違いを修正するだけで
一旗あげられる人は多い
のに!
と思うのです♪





寒波の影響を受けている地域の方も、
くれぐれも安全に過ごせますように!













矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

人を育てるのは愛情!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪


いつものホテルのアレンジメントが、
見慣れないお花でした。

この花なんだろう??

寒椿?
さざんか?
でも真ん中のぽにょぽにょのところが
私の知っているものより大きいけど…


と、頭の中がすっきりしない状態を
味わっています。



20160124080237f1b.jpeg


そして、昨日から口の中に
歯列矯正のための器具が入りました。


これも、違和感満載。



自分の食べ方の癖を感じながら
妥協点を見つけているところです。


昨日はね…
地元での飲み会に参加してきました。


その話は後ほどゆっくりと書きます。



で、その中で…
それぞれの人生を聞いてきたのですが、
教頭先生になっていたKくんの話は印象的でした。



Kくんの中学時代の同級生で、
素行が悪くって有名だった男の子がいたんですね。
で、巡り巡って、その男の子のお子さんの担任になったKくん。



ツッパリ系の家族だったようで、
その子も1学期の中間テストで20点代だったそうです。


でも、担任だし、クラブの顧問だし…
しかもその子のお父さんは同級生だし
(ま、これは関係ないかもしれないけどw)



学校で一緒に過ごす時間が長いわけです。
で、諦めずに指導し続けて…
3学期の期末では、
90点代の成績になり…


クラブでは部長。
生徒会でも副会長。


と、大変身したわけです。



それ以外にも、
鑑別所に入ることになった生徒さんの話とか…



そういう生徒さんたちが、その後更生できるかどうか?
の違いは、教師の愛情だと。



鑑別所に入ったけど、その後更生した生徒さんが
「K先生が好きだって言ってたから…」
とプレミアムモルツの350缶をプレゼントしてくれた話とか…



今日は時間がなくって書けないけど、
感動した〜〜〜〜!




愛情って…
親から受けるのが一番だと思うのだと思うけど、
親じゃなくっても、大丈夫なんだよね。



誰かが心配してくれる。
そんな人が一人でもいたら、
ちゃんと可能性を伸ばしていける。



そして、そういう愛情を受けた人は
きっとどこかで、その愛情を誰かに渡せる。



知識だとかノウハウだとか…
そんなものが人を育てるんじゃないんだよね〜〜!



そんなことを再確認した地元での時間でした。





ということで、これから出かける身支度です!





今日もセッションですよ〜〜〜〜ん♡





矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

決断力の鈍い人は、成果が出にくい!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪


いろいろな定例会に参加しています。

朝会受付


最初はドキドキするばかりだったのに、
どんどん親しい人が増えていきます。
それに伴ってお仕事絡みのお話も出てきて、
さらに楽しさが倍増しています。



色々な会がありますが、
私が参加するのは
会員にならないと参加できない!
というようなクローズドの会じゃないので、
ビジターとして、初めて参加する方もいらっしゃいます。


そうなると、私が初めて参加した時に
お世話をしてもらったように、
ちょっとお手伝いをしようかな?と。


そんな風に恩送りの気持ちになります。
それは、会全体がそういう雰囲気だから。


先日も…
初めて参加する方が何名もいらっしゃいました。



「どんな仕事をしているのか?」
「何のために参加してみたのか?」
「どんな人と知り合いたいと思っているのか?」


などなど、いくつかの質問を経て、
私が知っている方との橋渡しを想定します。


そうしたら、今回は…
なんとも言えない曖昧な返事。


「とりあえず色々な人と…」
ん????
名刺にもあるように、個人事業主として
すでに活動されているのに、
ずいぶんあいまいな返事…。


とりあえず、身近にいたお知り合いとつなげました。


その後のやりとりを踏まえて、わかったのは…
自分がはじめたばかりのビジネスの見込み客を
探しにきたのだと。


「ネットワークビジネスの人がいない
コミュニティーを紹介してください!」

ということだと。


つまり
「お客さんを探しに来ました!」と。



成功者2


最近、急増している「高単価ビジネス」といわれる
個人レベルのお仕事をしている人でした。


その会に参加した知り合いが、
そこで契約をいただいたということで、
自分もお客さんを…と思っていたのでは?
そんな風に思えました。



ま、そういう下心も大事ですよね。


で、最後にちょっと気になったので
「入会するでしょ?」
と、あえて決めさせるような質問をしてみました。


そうしたら…
「わからない…」と。


ま、そうですよね。
たしかに1回だけじゃ、わからないと思います。



でも、その時の会は…
代表の方の挨拶が、
非常に熱のこもったものでした。


そして、その場にいた多くの方が
それに感動していた。


この会の根幹になっている
「アツさ」
が前面にでた内容だったのです。



で、それに触れて…
「わからない」というのは、
参加する意識のズレが明確。



いや、むしろ参加しなくっても良いんじゃないのか?
と個人的に感じちゃいました。

個人の見解なので、勘違いのないようお願いしますね!



決断力がない(もしくは鈍い)
自分が先に儲けることを考えている。
儲けにつながるような行動はしていない。




その人を会の紹介をした…という
師匠?は、最後の最後まで
名刺交換をし続けていましたからね。



会の根幹であるアツい想いにも
心が動かされない。
人の役に立とうという想いよりも
自分が得することを優先している。




で、そういう人が集まっているのは
自分が嫌悪している
ネットワークビジネスの人がいる会ですから!



嫌っているけどやっていることは同じ!
それってどうなんだろ??


コミュニティーでの活動の仕方とか
心づもりをちゃんと
勉強すると良いでは???



はじめて参加して、
どんな人かわからないのに、
しかも何やってるのかわからない
高単価な怪しい商品を
紹介する能天気さは…


私にはないなぁ〜〜〜〜(毒)




そもそも1回で決断できないという
センスが見えちゃったものね。



決断ってすぐすれば良いわけでもない。
でも、決断の先延ばしは
時間というコスト
がかかる。
だから、すぐできる決断なら
すぐした方がコストも削減になる。



そういう感覚って…
なかなか鍛えられるものではない!


でも、鍛えないとどんどん鈍る。


そう思うわけです。




ちなみに、会の参加に対する見解とか…
本当に私個人のものなので、
くれぐれも勘違いのないようにお願いします!



私は成果につなげるメンタルトレーナーとして
個人の見解を書いただけ!




ということで、今日もセッションと…
そして歯医者!




歯列矯正がいよいよ開始です(汗)




矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

恐る恐るでも歩み始めると、応援する人が現れる!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪


嬉しい報告がありました!
体験コーチングを受けて、
自分のやりたいことへの一歩を踏み出せた方が
とあるプレゼン大会で優勝したとのこと。


赤ちゃんの一歩


矢嶋さんに
「今なら救える人も先延ばしにしたら
救えなくなりますよ」

と言われたことがきっかけになりました。
そして、その言葉がプレゼンの中で
一番印象に残ったという人が何人もいました。
あのとき矢嶋さんに飛び蹴りされてよかったです(笑)
いよいよ初めての勉強会が近づいていますが、
この調子で進めていきます!


この方は、ご自分の過去の体験に基づいた
明確なビジョンがあります。


そして、そのビジョンを実現するための
方法として、特定の内容に特化した勉強会を開催する。


えげつなくないのです(笑)
過去の自分みたいな人への愛がある!




大義名分はあるけど、
本音は単なる金儲けだよね〜〜〜〜!



という人の場合は、エゴが透けて見える。



その違いは、一歩を歩み始めた時点でわかります。
具体的には…
周囲の人からの応援があるかどうか。



名言めいたことをSNSに投稿したり、
ブログでいくら偉そうに書いても、
応援されない人もいます。


一方で、
ちょっと近況をアップしただけで
コメントがついたり、
今回のように優勝したりと、
まわりが勝手に応援してくれる場合もある。


もちろんお金儲けが悪いわけじゃない。
でも、その価格設定は適切ですか?
という点からも、想いは伝わる。



自分の想いがエゴなのか
果たすべき役割が
あると理解されているのか?
は、周囲の反応を見ればわかります




一旗あげたい!
そう思って、行動する。


応援されたら、その応援に応えるべく
さらに行動する!



そうやって良いスパイラルを回していくと良いです。




かたや…
行動してみた、でも投稿にコメントもないし、
周囲からの応援の声もない。


その場合は、自分のやりたいことは
エゴなんだ!
と自覚すると良いです。


エゴを認めないと、エゴを隠そうとして
余計なハリボテで飾りはじめて
本質を見失うから。



自分の想いを伝えるのが下手で…
最初は理解されにくいものだから…



そんな言い訳は、エゴです(爆)
それでも伝わる想いがあることが基本中の基本。



歩み始めることに価値がある。
でも、その歩む方向で良いのか?
という不安を抱えている人は多いでしょう?


その時の指標に、周囲からの応援というのを
一つ加えておくと良いですよ!




だって…
素敵なことは応援したくなるでしょう???
たとえ、それがおぼつかなくっても、
つたなくっても。



ね♡



この応援をちゃんと成果に繋げていくのが
継続的に受けるセッション。



最初の一歩も大事だけど、
その想いをちゃんと
広げていくことも大事ですからね。






今日は、お友達とお茶してきます!
情報交換〜〜〜♪





矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

与えられた目標だとモチベーションが下がる!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪


ゴールの輪



今日は経営者の方々と一緒に過ごしてきました。



「高い目標を設定するということは、孤独なんです!」
という発起人の方のプレゼンに、
心震わせた方も多かった様子。


本当に経営者をはじめ、
成し遂げたいものがある!
そういう方は、なかなか周囲から賛同されにくい。



で、こういうお話を伺って…
「じゃ、高い目標を設定して、
スタッフに…」

と思うと、痛い想いをする場合もあります。



だって、スタッフからしてみたら
「振ってきた目標値」だから。



基本的に人は主体的に行動したい!
と思っています。


でも、主体的に行動できないから、
現状維持という経年劣化の方法を選んでいる。


それなのにいきなり高い目標値って…
と、さらにコミュニケーションが阻害される。




個人の目標の場合は、
頑張るのは個人なので、
高い目標でも大丈夫!



経営者や、それに準ずる人の場合は、
考える人と実行する人の間に隔たりがある。


これを最初に考えておく必要があります。



もちろん、達成していけばいくほど、
組織全体で目標達成マインドが浸透していきます。




目標達成マインドを組織全体に浸透させる方法って
いくつかあります。



それは、組織の風土やメンバー構成をふまえて、
考えていくのが最適。



でも、一人で考えると
抜けとか漏れが生じるので、
ちゃんと専門家とご相談くださいね!


ちなみに、今日はそんな相談を受けていました。



こういう時も逆算思考です!






2月7日(日)にマインドマップ講座を開催します!

↓↓↓
お申込みフォーム
↑↑↑


気になる〜〜!
という方はお気軽にお問い合わせください。








矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

等身大の自分を受け入れることでしか成功しない!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪


スケール


ちょっと前に、今話題の中年アイドルグループのリーダーが
「身長を10センチ低く公表している!」
なんていう情報がありました。


「一番年長の自分の身長が、
一番低かったら面白いかと思って!」
という理由だったかな?



ファンサービスの一環…
そんな軽さを感じました。



そもそも身長って、
シークレットシューズで誤魔化すこともできるけど
基本的には、見て分かるものだしね〜〜と。



悪意は感じなかったんですよ。



一方、政治家の学歴詐称とかは…
これは、ダメでしょう〜〜!
と。



大学卒を専門学校卒や高卒にするわけじゃなく、
学歴社会の日本の中で、優位に立つことを目的としている。
そんな下心は、受け入れにくいなぁ〜〜と。



一方、クライアントさんの中でも
失敗することを異様に恐れたり、
できない自分を隠したい人。
偉そうにふるまいたい人。

そんな人がいます。



そういう人は、
設定した目標を
達成することはありません!




かっこつけたがる気持ちは分からなくもない。
でも、それって…
等身大の自分を否定してる!ってこと。


今の自分を否定して、それよりも高い目標を達成できるのか?
無理です!


大事なことなので、もう一度繰り返します!



今の自分を否定しているうちは、
次の目標を達成することはできません!



そして、私のクライアントさんは
コーチになりたい!という人もいるのですが、
自分を否定している人に
「あなたのことを認めています!」
と言われても、どうなんでしょう?



人が感じる違和感をみくびったらいけません!
論理的に説明できなくっても、
「ちょっと違う!」
と思われているのは明白です。



私のセッションは、
ほかの人が言語化できない違和感を
論理的にフィードバックできる!
というのも強みの一つです。


「こういう点からウソをついているのがバレてますよ!」
「ココとココに矛盾点があるので、一貫性のなさが透けて見えます!」



メンタルトレーニングやコーチングを受ける!というのは、
ある程度大きな決断です。


ちょっとカフェでお茶を飲もう!
というレベルとは違うものです。


そうすると、依頼する側は…
本当にこの人は、信用できるのか?
自分の大事なテーマを話せるのか?



と、全細胞で判断しようとします。



そういう研ぎ澄まされた五感から見れば
「自分を否定している人」
「失敗にびびっている人」
「偉そうに見せたい人」
「はりぼての人」

というのは、見抜かれます。



一方、完璧な人間っていないわけです。
できない、ダメなところが
チャーミングさに変換されます。



自分を偽るという行為を続けるのは、
自分の人生を諦めている人には
向いている手段だと思います。



でも、目標を達成し、
一旗あげて、
周囲に貢献していきたい!


そう思っている人は、
今すぐ止めると良いです。


偽り癖って、抜けにくいので。



ということで、風は冷たいけど
東京はよく晴れています。



今日もセッションだよん♡









矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

成果につながる学び方って、どこかで学びましたか?

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪


SMAPの番組での会見の様子が
話題になっていますね〜〜〜!



そもそも変換で「sumappu」
と入力すると「SMAP」が出てくる。


矢嶋美由希なんて、矢島になってることもあるし
美由希が美由紀になってることも日常的。


ま、SMAPと私を比べること自体が
違うのかもしれませんが、
国民的な衝撃だったことは確か。


SMAPって、言い尽くされているかも知れないけど、
グループでも個人でも活動できるところがすごい!


そう思うわけです。




メンタルトレーニングを受けるクライアントさんは
自力ではどうにもならない部分がある!
ということを自覚されて
行動をされています。


だから、一般の人よりは
プロの力を借りる効力に
意義を見出していると言えます。



そんな人でも、いざ自分の課題に向かおうとすると
自力でやろうとします!




自力でやろうとするから、
やり方がわからない。
自己流でやって、うまくいかない。
何回かやって心挫ける。



というスパイラルに陥ります。



「もっと他人の力を借りると良いのに…」
というと、今度は依存的な思考になる。


「どうすれば良いですか?」
「どうしてました?」
「どうなんでしょう?」


いやいや…
世の中には、専門家と言われる人がいっぱいいて、
そこから学んだ方が効果的でしょう。


じゃ、メンタルトレーナーの存在意義はあるのか?
ということになりますよね!


あるんです!!!!



それは…
そういう高いレベルを出している専門家と
そこを目指すクライアントさんとの橋渡し
です。


クライアントさんは、とにかく自己流になりがち。
そして、やりたいことだけやって
大きな成果は得たい!と適当に省略しちゃう。


これは、悪意があるわけではなく、
知らないから理解できない!
やったことがないからわからない!

という脳の性質がそうさせるのです。



だから、学び方を学んでいく。
そのサポートが一つの役割
なんです。


そして、その学びの中に
クライアントさん特有の強みを掛け合わせて、
成果を大きくしたり、
早くしていく。


だから教えてあげる存在じゃないんですよ。
かといって、何も知らなくっても良いわけじゃない。


「クライアントの中に答えがある!」
っていうレベルの会話なんて、
初心者コーチがすることですからね。


成果を出し続けるためのマインドセット。
そこが私の一番得意なところです。



それができていないのに、
「これで稼げる!」というノウハウに飛びつくと、
成果は出ないし、
ノウハウコレクターというアリ地獄
にはまる。



成果を出し続ける
マインドセットができれば、
あとはどんな分野で一旗あげるのか?
そのために何をすれば良いのか?
は自ずとわかっていく。




それがわかったあとは、
どんなことでも成果が出せるようになる。


そうしたら、私のセッションへの投資なんて
本当に安いもの。



あっという間に回収できちゃいます。


ということで、SMAPは存続みたいですね。
私は、今年は色々な人とコラボしていきます。



先日も、ファッションコンサルをご紹介して
クライアントさんに受けていただきました。


私のちょっとしたアドバイスだけでも
「彼女が出来たんじゃないか?」
と社内で噂になるくらいの変化でした。


でもね、これが専門家のアドバイスになると
もっと大きく変化していきます。



楽しみですわ。



写真は、その時に食べた牡蠣入りの
マーボー豆腐。



美味しかった!


20160118100852ef4.jpeg






矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

目の前しか見ていないと、全体像を見失います!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪


東京は雪ですね〜〜〜!

2016011810081120b.jpeg


あまりの寒さに、エアコンをはじめて着けました!
ずっと…

電気ひざかけ


このシリーズのピンクのものを
肌身離さずに愛用していたので、
エアコンなしの生活だったのです。


それが、もう今朝は…
ひざ掛けも太刀打ちできない寒さ!


エアコンのお世話になることにしました(爆)




本当ならば、1日中家の中にいて、
みかんでも食べながら、
のんびりと本を読んでいたい!


そんなお天気ですが、
今日は夕方からおでかけです。



雪道…というほどの雪道じゃないのですが、
今日のように足元が悪い時には、
小さく一歩一歩、目の前を確かめながら
確実に歩いていくのが安全です!



急いでいるから…と、小走りになったりしたら
転びます(焦)


しかも、もう…
身のこなしも、機敏じゃないですからね。



でも、目の前だけ見ていると、
前から歩いてくる人にぶつかりそうになったり、
迂回した方が安全なのに、
わざわざ歩きにくいところに向かっていったり…
と、妙なことになっていることもあります。



目の前ばかりを見過ぎて、
方向性を失っていた!


そんな状態です。



これ、セッションでも多いです。



「こうやって言われました!」
と、言葉尻にこだわって
前提となっている意図を汲めない人。




頭の中に「言われた単語」というパーツ
が存在している。


でも、そのパーツがどう組み合わさって
どんな風に完成していくのか?
というイメージがない。



だから、行動に一貫性がなくなるし、
成果が出るまで
踏ん張るということもできない。



あげくの果てに
「成果が出ませんでした!」
と、セッションをした側の力不足を主張してくる。



最近は、ブログだとかSNSを活用する
具体的な方法のアドバイスを求められます。



質問する側は、そこから集客したい!
という意図がある。


それを汲んで、私が伝えていくのは…



「ブログの書き方を◯◯にして!」
「SNSの投稿は、△▽にして!」
「◇◇の変化をちゃんと把握して!」




と、伝えることは単純です。
でも、そこには…
商品としての自分を
どうブランディングしていくのか?
という大きな設計図がある
のです。



セッション時間や、回数との兼ね合いだけでなく
クライアントさんの体験や経験に基づいた理解度
などを踏まえて、
設計図の全てを伝えきれないこともあります。



パーツしか見ていない人は、
成果を急ぐあまりに、
「ランディングページが良いと聞きました!」
「投稿は、時々気が向いた時にやってます!」
「ここを直してと言われたけど、直しきれません!」
「まず集客を呼びかけてみました!」



みたいなチグハグなことをしちゃう。



そうすると、今まで積み上げてきたものが
総崩れ!



集客できない痛い人!
というブランディングの完成
です。



ゴールから考える!
という基本を忘れて、
安全第一を考えて
足元ばかりを見ていると、
望む成果が遠ざかる
ことがあります。



マインドマップでも伝えているのですが、
全体俯瞰と部分把握…

どちらも大切なのですよね!



一旗あげるための方法は幾つもあります!
そして、それは設計図を書いて
組み合わせていくだけ。



基本的には単純なんです♪
設計図が見えていれば…ね!















矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

デキる男は、思ったことを行動にするのが早い!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪



ちょっと前にプレゼントをもらいました!

20160115105817f5a.jpeg


冷え性だから…とあったかスリッパ♡
別の方からは、バスソルトをもらったり…
ありがたい限り!


「冷え性だから…」
という理由でプレゼントを選んでくれているのは、
ちゃんと気遣ってくれている証!


相手のことをおもんばかる気持ちが伝わります。



先日は、セッションの帰りに印象的なことがありました。



クライアントさんと一緒に駅に向かっている途中…
見知らぬおじさんが、上から下まで2〜3度…
まさに舐め回すかのように見ていったのです。


一人だったら、恐怖で声が出なくなっちゃうくらい。
クライアントさんと一緒だったので、
「あんなに見るんだったら、
お金を払ってもらいたいくらいだわ(笑)」
と冗談も言えましたが。


嬉しかったのは、一緒に歩いていたクライアントさんの言葉。
「いや〜〜〜…
あんなにペロンペロンって見たら、気持ち悪いっすよね〜〜!
思わず、何かあるかと思ってコーチに近づいちゃいましたよw」



その時の立ち位置と、
そのおじさんの歩いてきた方向…
それを考えると、私より先に
クライアントさんはおじさんの存在に気づいていたのでしょう。


そして、その様子を見て
「おかしい!」
と思った。


だから、ふたりが並んで歩いていた距離を縮めて
何かあったら対応できる準備をした。



そのおじさんの様子に気づいて私が騒ぎ出した。
だから、それを共有しつつ、
安心させるために自分の行動も伝えた。



ありがたい!
「イイオトコだなぁ〜〜♡」と
思いましたわw


いざ、トラブルが起きた時に…
後から「ほらぁ〜〜〜〜!!!!」
というのは簡単です。



「そうじゃないかと思ってたんだよ!」
と。


思ってたら、事前に言ったり、行動したりしてよ!
そう思うことも少なくありません。



でもね…
「おかしい!」と思って
一歩近付く。


ちゃんと行動で示しておくって、
すごく大切だと思うのです。



次に何が起こるのか?
を予想する力というのは、
コミュニケーションだけでなく、
仕事でも必要な知識です。



それが抵抗なく行動に一歩すすめられる…
これって大事だよなぁ〜〜〜〜!



そんなことを、冷え性のためのプレゼントや
何かあった時のために一歩近づいてくれた、
そんな配慮から学びました!



クライアントさんとのセッションって…
実はコーチ側も学ぶことが多いのです。



セッションの振り返りをブログにすることも多いのですが、
それ以外のプレゼントを多く受け取っているのが
この仕事だと思います。



だから、本当に楽しいし、嬉しい!
良い仕事だと心から思っています。



というわけでも今日もセッション。










矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

八つ当たりしたくなるほどの落ち込みから脱却する!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪



20160110105802687.jpeg



先日、ちらりと馬を見かけました。
周回していて…
周回しながら、
次のステップに進んでいく様子は、
セッションを連想させてくれました。



同じところをぐるぐる回っているようでいて、
ちゃんと成長しているんですよね。


自覚しにくいけど、大事だなぁ〜〜と!


クライアントさんとのセッションは月に1回程度なのですが、
セッションのたびに「ちょっと前まで落ち込んでいた!」
というクライアントさんがいます(爆)



落ち込むことは悪いことでもないし、
行動したから落ち込んでいる!
ということになります。
つまり、行動した証…



良いことだとも言えます。



でもね…
それが何回か続くと、あれ!??
となります。



同じパターンを繰り返して、
同じところで落ち込んでいる。



しかもそれを、家族に八つ当たりしちゃってる。



八つ当たりの仕方は、ほんの些細なものだけど、
そんなことを繰り返していたら、
家族には歓迎されない。


せっかく自分のやりたいことを
理解してくれて、
受け入れてくれて
スタートできたのに、
その結果が八つ当たり!



ありえません!!!!



落ち込む原因は…
相手への期待感。



そして、それは…
自分の想いを飲み込んでしまう!
という過去の失敗パターンを
繰り返しているのが原因。



頭がゾワゾワした…



そういって、クライアントさんが
身震いしていました。



そうなんです!
原因が理解できたら、あとは対処できる。



原因がわからないままに進める人も
いなくはありません。
でも、そういう人は極わずか。


原因がわかることで、
無駄な繰り返しをしなくなる。




だから、未来に向かって進むために
原因を探ります。



でも、それは厳選したものだけ。



本当に影響のある過去しか探りません。
セラピーじゃないし、
未来を現実化していくのが
目的だから。



ということで、
クライアントさんにも
「じゃあどうしたら良いの???」
と未来への質問を重ねていきました。



身震いして、
過去の自分を味わっている最中に(爆)
「じゃあ、どうしたら良いの???」と。



「情け容赦ない!」
って、反撃されましたけどねw
意図があるんです、実は…



過去のネガティブなパターンは、
崩すことが目的
なので、
パターンに気付くことが目的。


その感情を味わうことで
パターンから抜け出しにくくなる人がいるのです。



だから…
「はい、次!」
とばかりにサクサクと未来に意識を向けます。



「行動したから分かることがある!」
というクライアントさんの体験からの学び。

こっちの方が大事なんです。



行動する意味!
それを味わってもらって、
また次のセッションにつなげる。



同じところを回っているように思えても、
確実に成果に繋がっているのです。



次からは無駄に落ち込むこともないし…
八つ当たりすることも減るでしょう!




そうやって、どんどん一旗あげる準備が整うわけです。



一旗あげるのは、一気に上がるわけではないですよね〜!
旗をあげるための土台作りも大事なんです♪



ということで、今日もセッション!
進捗状況が楽しみです♡







矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

感情コントロールの行く末は、飼いならされていくこと!??

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪



2016011510573100e.jpeg


木瓜(ボケ)の花…
好きなんです。


花のぽってりした感じが可愛らしい!
と思います。



対象物に対して、感情が動くことって…
ある意味では当たり前なのですが、
セッションをしていると、そうでもない人の多さに驚きます。



先日も、セッションをしていたら…
「感情とか欲望とか…
よくわからないんですよね…」

とぼそりと話されていました。



もろもろの情報は省きますが…
このクライアントさんがコーチングに興味をもったきっかけは
夫婦関係のコミュニケーションのため。



どうしても不快な感情を感じてしまうので、
感情コントロールを身に付けたい!
と。



そして、数年…
感情コントロールを目指してきた結果が、
「感情や欲望を感じなくなる!
」という結果です。



え!??



感情コントロールって、
ネガティブな感情を
感じたり、
爆発させたりすることが
なくなるんじゃないの???




と思う人も多いでしょう。



自己流で感情コントロールを
しようとすると、
快の感情を感じられなくなります。



なぜって…



不快な感情って、自分ではコントロールしにくい。
      ↓

でも、感情コントロールをしなきゃ!と思っている。
      ↓

コントロールしやすい快の感情を抑えてみる。
      ↓

これならできる!続けてみようと思う。
      ↓

快の感情を感じなくなる。
      ↓

不快の感情は、それほどなくならない。
      ↓

感情を感じないから楽しくない。
      ↓

楽しくないから、人との関わりや行動が減る。
      ↓

感情コントロールができてきたような気がしなくもない。
      ↓

でも、肝心な人との感情コントロールは出来ていない。
      ↓

もっと感情を抑えようとする



というスパイラルに陥ります。
そして、その結果…



自分の感情を感じなくさせて、
特定の相手と関わるようになる。



そうすると…
利害関係のある相手や、
感情をこじれさせた相手である場合、
コントロールされるようになります。


つまり、相手から飼いならされていくようになる。



ちょっと衝撃的な結果ですよね〜〜〜!



相手との関係を良好にしようとして、
感情コントロールを試みる。
その結果、快の感情を感じなくなり、
相手からコントロールされ
飼いならされていく!




そして、そういった理不尽な人間関係を
自分の周りに構築していくようになる。


恐ろしい…



日経ビジネスオンライン
「ゲスの極みについて考える」
という小田島隆さんの記事の中に、
こんなフレーズがありました。



自分の気持ちと、自分の立場のうちの、
どちらかを裏切らなければならない事態に直面した時、
賢明に振る舞える人間は一人もいない。




まさにこの状態。
この記事の内容は、タイトルからも予想できる通り、
好感度の高いタレントさんの不倫報道に
触れたものなのです。


でも、このフレーズって…
感情コントロールを目指している人にも当てはまる。




メンタルトレーニングって…
自己流でも出来そうな気がする。



だから「自分でやってみます!」
「ダメだったらお願いします!」
という常套句を使って
本気にならない人が多いのです。



でも、自己流でやることで
時間もかかるし、
成果は出ないし、
挙句のはてに、
望まない結果になっちゃう!





もったいないなぁ〜〜と思います。



なんでそんなに大事な自分に
投資できないんだろう?




目指すゴールがあるなら、
さっさと達成しちゃえば良いのに!


と思うわけです。




一旗あげて、充実した人生を送るのも…
ずっと飼いならされた人生を送るのも…
結局は、自分が選んでいるのです。



どっちを選ぶか?
は、自分次第なんですよね。




おかげさまで、私は毎日が楽しい♡

矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

出過ぎた杭になるために必要なのは…

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪



ウルトラマンの季節になりました!

201601130903350f2.jpeg


ずっと地下鉄の沿線に住んでいたので、
JRのスタンプラリーは、
あまり縁がなかったのです。


それでも見かけると、
やっぱり覗き込みたくなりますね(笑)


こんな格好をして、改札に向かって
ビームを出していると
存在感も半端ないです。



こうやって目立つものが、
目立つように置かれていると
人は、避けて通ることができません。



自己啓発の世界では、
出る杭は叩かれるけど
出過ぎた杭は叩かれない!

みたいなものでしょうか?


とは言え…
出過ぎた杭になるのは、簡単じゃありません。



まず、叩かれたとしても
挫けない心を持つ必要
があります。



それから…
出過ぎるくらいにしっかりとした杭
である必要性があります。


他人と違うことを受け入れられるくらいに
自己肯定感が高くって、
個性を認められたら、

出過ぎた杭になるのは簡単です。



でも、多くの場合は…
家庭や教育の場で、
みんなと一緒であることを望まれます。


そうすると、違う自分を否定する。
そんなことを続けてきた人が
出過ぎた杭になるためには、
家庭や教育の場で受けた指導?以上に
自己肯定する力が求められる
のです。



先日のパーティーで、たまたま名刺交換した方が
私を知っている!
という話になりました。


以前、ちょっとだけ参加していた朝会で、
私と名刺交換をしたことがある!というのです。



もう、7〜8年も前の話です。
名刺も当時のものとは違います。


それなのに、思い出してくださったのは…
「マインドマップインストラクター」
という資格と…
「その喋り方」
だというのです(焦)



「どっちも印象的だったから!」と。



高校時代から…
授業中におしゃべりをしていても、
なぜか私だけが叱られる!



学生時代に行った「洋上大学」という研修では、
全体集会で挨拶だけしかしていないのに、
「1班の矢嶋さんでしょ?」
と、声が掛かる。



この声も喋り方も…
好きか?
と言われたら、首を傾げます。


でも…
実際に、こうやって出過ぎた杭になっているのだったら、
受け入れていくしかないのだろうなぁ〜〜と。



もちろん、いつでもどこでも
この喋り方で良いと思っているわけではなく、
気を遣うべき場面があることも体験しています。



出過ぎた杭って…
自分の好きなところというよりも、
嫌いなところである場合も多い




それを受け入れて、強みにすることで…
叩かれないくらいの杭になる。



叩かれて、愚痴っているうちは…
出過ぎた杭にはなれないんです!





自分の嫌いなところもまるっと受け入れる!
それが出過ぎた杭になる第一歩ですね。




そんなメンタルトレーニング…
どんどん変化が現れるので、
楽しいんですよね〜〜〜!




コンプレックスは強みに変換できます!



コンプレックスがいっぱいある人は
お得ですよね〜〜〜(笑)









矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

欲と向き合う!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪


昨日は、経済界さんのパーティーに
ご招待いただきました!


2016011309022597d.jpeg
去年の大賞は三木谷さんでした。


今年の経済界大賞は
HIS会長の澤田さん。

20160113090247296.jpeg



澤田さんのお話には大きく頷きながら拝聴しました。



最初は売上、利益ばかりを考えていた。
しかし、文化、芸術が合わさって初めて企業は成長する。
売り上げと、文化・芸術というのは
車の両輪のようなものだ。
ハウステンボスに携わり、それを実感した!



というようなもの。



自分でもまだまだ…というのは自覚しているのですが、
どうしても欲というものを
無かったことにしてしまう人は多い。



欲をむき出しにするのは、スマートじゃない!
そんなえげつないことはしたくない!
と、自分の欲に蓋をしちゃう。



でも…
欲って、悪いものじゃない
と思うのです。



だって、経験しないと分からない世界ってあるから。



7〜8年前には
「帝国ホテルのパーティーに呼ばれている!」
という話をされて、
「すごいなぁ〜〜〜!」
と純粋に感動したものです。



それが、この数年…
毎年、帝国ホテルでのパーティーに
足を運ぶ機会がある。



「すごいなぁ〜〜〜!」と感動していた私が
想像すらできなかった体験をしているのです。



体験してしまえば、それはあっけないものかもしれない。
でも、一番最初に帝国ホテルに行く!
となった時には、戸惑うわけです。



欲には小さなものから大きなものまで
本当にさまざまなものがあります。




欲を満たすことで、人は素直になれる!
と思うのです。



妬むとか、卑屈になる…
のではなく、
満たされていく欲を

純粋に楽しむ。



そのためには、欲は抑えつけるのではなく
解放する。




一旗あげて、他人に認められたい!
というのも承認欲求の一つ。




認めることも、認められることも
セットですから!



倫理に反する稼ぎ方はダメ!だと思いますが、
ちゃんとキレイに稼いで、
欲を満たす!



欲と向き合うって大事ですよね♪




昨日、ご挨拶させていただいた皆さま、
本当にありがとうございました!



今年もよろしくお願い致します。







矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

セルフイメージ向上より大事なのは、自分が主役の人生脚本を描く!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪



昨日は、目と鼻の先で火事があったようです。

2016011210243026c.jpeg


立て続けのサイレンの音で
外を覗いてみたら、
ものすごい数の消防車がw

20160112102411465.jpeg


こういう時って、妙に冷静というか…
落ち着いちゃうんですよね。



「自分は大丈夫!」って思っている。
何の裏付けもないんですけどね(爆)



こういうのって、セルフイメージとは全く別のもの。
いわゆる人生脚本です。



自分の人生ドラマを、どう描いているのか?
というものですね。



結婚するとか…
仕事をするとか…
家を持つとか…



大きな決断と言われるものって…
人生脚本に基づいているように思います。



何の抵抗もなく、サラリと結婚しちゃう人って…
「結婚するもの」と決めている。



だって、それが当たり前だから!



結婚をテーマにセッションをする場合も多いのですが、
そういうクライアントさんは、
結婚に対して肯定的じゃない場合もあるし、
むしろ結婚をする自分をイメージが持てない場合も多い。



これって、まさに人生脚本。



こういう時には、白紙の人生脚本
理想の人生脚本を描いてもらうことからはじめます。



人生脚本って、緻密じゃないんです。
ざっくりとしか描いていない。
そして、白紙の部分も多い。



だから、描いてもらうことが重要。


そうすると、驚くことが!!!!
というのも、自分の人生なのに…
人生脚本の主役が自分じゃない人が多いんです。



誰かの描いた人生脚本を、
一生懸命になぞっている



だから楽しくないし、
いつまでも操られたような感覚のまま。


当たり前のようなことが当たり前じゃない!



大事なことなので繰り返しますが、
自分の人生の主役は自分です!




自分の人生の主役を自覚して、
白紙の人生脚本を描いて、
その通りに行動していく!


それだけで人生は楽しくなります♪




セルフイメージとか、
知識やスキルの向上…
そんなものの前に、
自分の人生の主役は自分なのだと。




主役を取り戻す!



これができるだけで、満足度は高まります。




一旗あげたい!
そう思っている自分の人生の主役…



もしかして、親だったり上司だったり…
自分以外の人の人生脚本になっていませんか???



自分の人生の主役は自分なんですよ〜〜〜!




ということで、私は…
昨日から不調のスマホの修理に出かけてきます。



直るかな〜〜〜??





矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

ハプニングが起きた時にこそ柔軟性が問われる!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪


困りました!

2015092808483944e.jpg


このカバーで馴染みのある私のスマホちゃんが、
昨夜から充電できなくなっちゃったんです(焦)



突然…



ぐーぐる先生にいくつかの方法を教えてもらって、
やってみたものの、復旧していない。



困ったなぁ〜〜〜…



当たり前にあるものが、壊れたり無くなったりすると
本当に困ります。



こういう時に、自分の思考や行動の柔軟性が問われる!
そう思うんですよね。


ビジネス書とか、エッセーとか…
文字を読むのは苦手じゃないのに、
取扱説明書を読むのが苦手(汗)



特に、スマホとかパソコンとか…
自分にとって無理やり使っている感覚のものは、
もう文字を追うことも難しくなります。



このアレルギー反応のような症状って、
何か名前がついても良さそうなものです(爆)



残る手段としては、携帯ショップに持ち込む!
でも、今日は休日だからなぁ〜〜〜
と、あれこれ思い悩む。



先日…
「矢嶋さんの言う 面倒くさい… の基準がわからない!」
とからかわれたのですが、
自分のペースでサクサクできないこと…が面倒です(爆)


電車だったら、降りたホームと反対側のホームで
乗り換えができるのが好き。


階段を登り降りして、まったく違うホームに移動するのは
避けたい!


しかも、それが同じ線の電車でも、
降りる駅によって違うのなら、
その降りる駅をちゃんと覚えておきたい!



横着なんですw



だから、どうせ出かけるのなら…
どの時間だったら空いてるかな?
一緒に別の用事も済ませられるかな?
などなど、一粒で2度おいしい状態を目指します。



混んでいても、イライラすることなく
時間つぶしは出来るんですけどね。



そもそもバックアップとか…
そういう簡単なはずの作業がわからない!



だから面倒に感じる!っていうのもあります。



自分のこだわり…って、
ハプニングの時に出てくる。
でも、それを短所と捉えるのではなく
長所だと捉えると良いですよ♪



えぇ…
他人のことはいえるのですが、
自分のことだと情けなくなりますわ(笑)



パソコンとかスマホって…
いざという時に爆発するんじゃないか?
ってくらいに考えてますからね〜w













矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

マインドマップでビジネスと教育の橋渡し!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪



昨日は、日本学校教育相談学会の
中央研修会での講演。



20160110105707494.jpeg


53名の方にマインドマップをお伝えしてきました。


そして、その後シンポジウムにも参加して、
懇親会まで。



不登校や引きこもり…
といったテーマを中心に
専門家からの提言や、
現場で取り組んでいる先生方との間で
情報交換がなされていました。



我が家も息子たちは不登校を経験。
母としての立場…
そして、仕事では保育に関わり…
園児や保護者を学校という場に送り出す
立場でもありました。


ということで、他人ごととは思えずに
聞き入ってしまいました。



そんな中でのマインドマップ講座。
そもそもマインドマップって何!??
というところがスタート。



しかも時間は1時間ちょっと。



あれこれ説明しても仕方ないので、
とりあえず体感いただく。


つまりマインドマップを描いてもらう。


そして、グループでシェアする。
そうすると、マインドマップというものが
自分を知り、相手を知るためのツールとして
最適だと実感できる。



実感できた後は…
教育関係の事例を次々に見ていただく。




ここまでやると、積極的な先生方は
現場で実践するイメージが湧きます。



あとは…
実践していく上での疑問を質疑応答で解消していきます。
それだけでなく、マインドマップを描いた上で
生じた疑問も手をあげて質問していただく。




生徒とのカウンセリングの場で使いたい!
ネガティブなことばかりが出てきたが…!
言葉も出てこない生徒にはどうする!?



などなど…
本当に先生方は熱心です!




公務員というか教師への風当たりが強い…
という風潮もあるのを知っています。



でも、ビジネスと教育って…
どうしても相容れない部分もあるんじゃないか!??
そう思うわけです。



「大変!」の質が違うというか…
目指すゴールが違うというか…
良いも悪いもないと思うわけです。



ビジネス的な視点だったら、
マインドマップで成績向上!

なのでしょうが…




教育…
しかも、課題を抱えている生徒の場合は、
マインドマップをスクールカウンセリングに!

になるでしょう。




私は
教育とビジネスの
橋渡しができる存在でありたい!

マインドマップもメンタルトレーニングも、
世界を切り開くツールにも、
一緒に底上げしていくツールにもなる。



その両方の使い方を知り、
使い分けを伝えることができる存在。



そんな役割を担える!
そういう自分でありたいと思いました。



全国の教育者の皆さん!
ぜひ、講師として呼んでくださいね〜〜〜〜〜!



どこにでも行きます。
2月には岡山と神戸です♪








矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

3つの質問で、パターンを見抜く!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪



昨日は経営者の方とのセッション。
そして、その後…
新年会にお邪魔してきました。



人には特有の行動パターンがあります。



大胆な人も、
繊細な人も、
安定が好きな人も
変化が好きな人も…
それぞれの傾向とパターンがある。



それを理解することが、
短時間で深いコミュニケーションとなり、
相互理解が図れます。




その場合…
「こういう人だよね!」
決めつけるのはNGです。



それは、相手のパターンではなく
自分の思い込みだから。



相手のパターンや傾向は…
質問によって理解していきます。




昨日は、パートナーシップについて!



パートナーシップをどう考えているのか?
というのを質問で明らかにしていきました。



質問って…
ポイントだけ押さえて、せいぜい3つ!



それ以上の質問だと、
根掘り葉掘りの感覚が強くなって、
本当のことを答えてくれなくなる。



答える側も、詮索されているのを感じて
適当な回答をしはじめる。



だから、余計なことは質問せずに
パターンが現れるポイントに対しての質問をする。



その質問ができる裏付けは、心理学と脳科学です!



昨日も、3つの質問で…
その方のパターンと傾向が明らかになりました。



明らかになったから…
それをどう活用するのか?
ということもない新年会での
雑談なのですが(笑)



質問力を磨くには、
そういう雑談の場が大事だと思うわけです。




今日は、これから学校関係者に向けてのマインドマップ!
楽しんできますね〜〜〜



そして、写真は…
浅草にあったたい焼きのお店!



すんごく美味しかった〜〜〜〜♡

たい焼き







矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

自分で目標設定すると、小さくて無難になる!??

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪


以前、継続的なセッションを受けて…
その後、ある程度の期間をおいてから
単発のセッションを受けてくださる方がいます。



いわゆる年に一度の健康診断みたいなものですね(笑)



「とりあえず自分でも
目標設定したんだけど、
どうなんだろう!??って思って…」

と今回のセッションのテーマも漠然としたもの。



信頼してくださっていて、本当にありがたい。



以前、受けてくださっていたテーマは仕事でした。
自分のやりたいことと、求められる役割と、
そして企業風土との兼ね合い…



自分が納得できる落としどこをを模索しながら
メンタルと体力のバランスを保っていく。


そんなペースメーカー的なセッションが中心で、
時に、人生計画を見直して
現在地を把握していきました。



あれから2年!
自分のやっていることに自信を持てるようになり…
やりたい方向性も定まってきていると。



まず最初は…
クライアントさんの仕事上のビジョン!
現役で働いていく時間の分だけ
どうしていきたいのか?
何を目指すのか?
を確認していきました。



そうしたら…
想定していた働き方とは違うスタイルがある!
ということに気付いて、
早速、知り合いと連絡を取ることに。



「転職」とか「資格取得」
という枠の外に解決策
があったのです。



ここで、大きなため息というか
安堵感が溢れました。



でも…
まず最初の気がかりが解決したあとが
実は本場!



クライアントさんの中で、
やけにアンバランスなところがあるのです。



そのアンバランスの理由を深堀りしていきます。



「アンバランスなことで得られるもの…」
「アンバランスを止めることで失うもの…」



これを探っていくと…
ずっと見て見ぬ振りをしていた課題に行きつきました。



「ひとりでは解決できないから…」
と、向き合うことからも避けてきたもの。



でも、クライアントさんの人生の中では
避け続けるわけにはいかない重要なもの。



そういう課題に切り込む時には
とっても神経を使います。



本当に人生の重要なテーマだから。



自分の判断基準を押し付けることなく、
クライアントさんの感じている不安や戸惑いを
細部まで自覚しきってもらう。



無言の時間も長くなります。




向き合わないことの機会損失。
向き合う痛み。
自分の人生計画やヴィジョン。




最後に決断するのは、クライアントさんです。
その場で決断することが大事なのではありません。
でも、目を背けてきた部分を自覚することで
判断材料が揃います。




この先、どうなっていくのか?は不透明。
でも…
自分で設定した目標というのは、
見て見ぬ振りをしている状況での目標。



本来、考えるべきは…
見て見ぬ振りをしている課題と向き合って…
その先を考えること。



見て見ぬ振りをしていることすら自覚していないので、
どうしても目標も小さく無難になります。




本当は大きく一旗あげたいのに、
手元で小旗を振っておしまい!
にしてしまう。



そんなのもったいない!!!!



ちゃんと大きく一旗あげて…
自分の力も、周囲の能力も
存分に発揮させていきたいですよね♪



写真は…
昨年末の忘年会での1枚♡
サラダのグリーンと拙著の帯のグリーンが
素敵でしょう!??(笑)



会食









矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

バランスを整えた方が良い人、整えない方が良い人!??

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪



ペニンシュラ



今日は七草粥ですね〜〜!
お正月に酷使した胃腸を休ませるとか、
お節料理には入らない新鮮な野菜を食べるとか…
色々な意味合いがあるようです。


ご馳走ばかりでも、
粗食ばかりでもなく、
バランスが大事!ってことですかねw


メンタルトレーニングの中で
心がけているバランスがあります。



仕事とプライベート…
内省と外交…
インプットとアウトプット…
消費と投資…
などなどがあるのですが…



20代のうちから頭角をあらわすような人は別として、
一般的なビジネスパーソンの場合、
全体的なバランスを気にかけます。



突き抜けている人はアンバランスです。
でも、そういう人はアンバランスが普通。
バランスを整えようとしたら、
それがブレーキになります。


でも、普通の人は…
アンバランスなまま走れない。




どこかに偏っていて、
一部分だけ欠落している場合は、
そこに自分では対処できない
メンタルブロックが存在する。




でも、それは…
セッションの最初から扱えるわけではなく、
設定した目標に対して
総合的に話を聴くことで
だんだんとあぶり出されていく感じ。



セッションって、単発で成立するわけではなく、
ブロックのように複数の回数を組み合わせて
一つのものを作っていくイメージ。



しかもその1回1回がクライアントさんにとって
価値のあるもので、
総合するとその価値がさらに大きくなる。



1足す1足す…と全部で9回のセッションを終えたら、
13とか15の価値になっている。



アンバランスなところって…
セッションで初めて見つかるわけではなく、
昨日の記事のように
「オトコを見る眼がない!」
って言われていたり…



別のクライアントさんも
「なんでそんなに条件悪くないのに
結婚できないんだろうね〜〜!??」
と言われていたり…


ずっとメッセージとしては発せられている。
ずっとそこに気づかないふりをしてきた。

そんな部分にメスを入れると、
ぶわぁ〜〜〜〜!!!!!
っと変化していく。



見て見ぬ振りは、結局…
ブレーキになったまま。




突き抜けている人は変人なので(爆)
一般人は、ちゃんとバランスを整えていく方が
加速できます!



色々な人が、
それぞれ教えてくれている
自分の課題…
眼を背けているのは
損失ですよ〜〜〜〜w










矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

異性選びが下手な原因は…

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪



昨日は年初のセッションでした!

20160106112502277.jpeg



私のセッションは、法人のクライアントさんもいらっしゃいますが、
個人のクライアントさんも多いので、
仕事の予定で、急遽変更…ということもまれにあります。


全てが全て対応できるわけではないのですが、
仕事が忙しいというのは良いこと。
そして責任あるポジションだと、
突発の用事というのも生じます。


なので、可能な限り調整して、
セッションが行われていないのに消化…
ということにならないようにしています。



セッションって、継続するから効果があるのです。
だんだん表面的な課題から深い課題に移行していく。
深い課題が解決すると、
あとは、もう…
あれよあれよ…と目標が達成していきます。


これ、本当に魔法のよう。



今までの長い時間の
足踏み感は何だったんだ?

と、思うほどです。



以前のセッションでも、「嫌われたくない!」
という感情を持っていることに気づいた女性。



仕事では、マネージャーになり、
成果を評価されて昇給もした。


でも、なんだかプライベートでは
「オトコを見る目がない!」
「だめんずメーカー」
などと言われちゃう。



どうしても仕事でのキャラと
仕事以外でのキャラにギャップがある。


その根っこにあるのが「嫌われたくない」
「ダメな自分はなかったことにしたい!」
という2つの感情。




もっともっと深堀していくと、
「デキる自分」じゃないとダメ!
という思い込み。



でも、現実世界では…
完璧な人間というのは存在しないのだから
思うようにならないことも多い。


そうなった時に、ついついやっちゃう行動がある。
それが言い訳
そして、異性に甘えること



この「甘え」がちょっと面倒。
というのも、本来は成長しあえる関係性を望んでいる。


でも、前出の「嫌われたくない」と
「ダメな自分を受け入れて甘えさせてほしい」
という感情を満たしてくれる異性は
「支配・コントロールの感情が強い人」




そうなると、付き合いが続けば続くほど
自分が望んでいる関係性ではなく
異性からのコントロールが強くなる。


でも、嫌われなくないし、
本来の能力も高いから、
とりあえず自分を抑圧して
取り繕う関係性を続ける。


でも、そんな関係性はいつしか破綻するわけです。



つまり、これが過去の恋愛パターン。



根っこは…
親子関係からくる思い込み!
だったのです。



こういう場合には、
親子関係を見直していく場合と、
自分のあり方を再構築していく場合。
2つのアプローチ
があります。


今回の場合は…
自分のあり方を再構築していく方法を選びました。



これが出来たら、ダメな自分を異性に満たしてもらう…
という選択をしなくなるので、
本来、自分が望んでいる異性関係が築けるようになります。


そうなったら…
「オトコを見る目がない!」
とは言われなくなる(笑)




最初の体験セッションでは…
出来れば独立起業したい!
という目標でした。


そのための基盤作りとして
今の仕事で成果を出すことに
フォーカスをする。


仕事で成果が出たら、
意外にもプライベートの弱点が露呈。




仕事とプライベートのアンバランスさが
妙だよね〜〜〜ということで、
今回のメンタルの深堀りセッション。



仕事もプライベートも別物ではないのです。
土台は一緒!




一旗あげたい!という場合、
どこで一旗あげるか?と強みを
どんどん磨いていきます。


でも、それは結局…
弱点の底上げにも繋がります。



だから、どこからアプローチしても幸せになる!
そんな人を今年も増やしていきますよ♪



そして、今日もセッション!
楽しみ〜〜〜〜♡






矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

悩みはその場で解決しなくっても良い!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪



タン塩


昨日は、面倒臭がりの次男を誘いだし、
役所での手続き。


本当は自力で解決してほしいので、
何度も声をかけていたのだけど、
どうも行動しない。



そのまま放置というわけにもいかないので、
役所が開いていて、
次男が休み!
という絶好の年始の日に
区役所めぐり。


多少混んでいるだろうけど、1時間半もあれば終わるだろう。
そうしたら、ほかの手続きもして…
と思ったのですが総計5時間。


家族での新年会の時に知り得た情報を元に
「スマホの機種変よりも簡単だよ!」
という巧妙な誘い文句。


さすが!と自画自賛していたのですが、
書類1枚を受け取るのに2時間以上かかると、
「スマホの方が簡単なんじゃね!??」と
ツッコミが入りました(爆)


ま…
確かに…



それでも年始にわざわざ混んでいた役所で
手続きをする手間暇は理解してくれたようで、
焼肉をご馳走してくれました。



写真は、次男の好物のタン塩。
食べ盛りというのは恐ろしいもので、
この写真は3人前。
追加で2人前をオーダー。


私が食べたのは1人前弱。
ということで4人前ちょっとの量を
一人で食べています。


タン塩だけでなく、他のものもオーダーして
締めにクッパとバニラアイス。


驚きます!


ちなみに我が家は息子が2人いるのですが、
まるっきりタイプが別。



なので、母親として心配する部分も
手をかける部分も、
正反対です。



今回のように役所の手続きなどは、
長男は一人でスイスイと終わらせます。



でも、次男は先延ばしできるだけ先延ばしをする。


そして、逆に次男がスイスイできるところは
長男が躓く。



同じように子育てをして、
ずっと一緒に暮らしてきて、
ふとしたタイミングで
2人とも自立させることにしました。



やりたいことをやらせる!
という子育ての方針は一緒。


でも、自立の最後の仕上げの部分では、
正反対のサポートが必要でした。



正反対なタイプなので、
思春期を過ぎてからは、
兄弟での喧嘩も多かったのです。



幼い頃は本当に仲が良かったので、
「育て方が悪かったのかなぁ〜〜〜」
と悩んだこともあったけど、
子育てに正解なんて存在しませんからね。


息子たちが生きていく中で
感じていくことでしょう。



数年前に悩んでいた悩みも、
時間が解決する…と楽観視するわけではないけれど、
判断せずに見守るというのも大事なのだな!と。



保育士だけでなく、教師や看護師…
いわゆる先生という仕事につく人の
子育てって共通点があります。


良し悪しをつけたくなるというか…
ついついジャッジしちゃう。


判断することが多い仕事だと、
それが生活全般に滲み出てくる(笑)



でも、判断の先延ばしというか…
宙ぶらりんの解決というのは、
一つの方法なんだろうなぁ〜〜〜と。



久しぶりに親子関係を振り返ってみました。






矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

目標達成は短距離走か長距離走か!??

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪


昨日は家族で新年会!

カニ刺身
次男


カニを食べてきました。
本当に楽しかった♡


特に付き合いが悪くって、
マイペースな次男がちゃんと顔を出してくれたのは
食べ物の力(笑)



美味しいものは正義だと思いましたわw



「面倒くせ〜〜〜!」
が口癖の万年反抗期みたいな…
そんな年代の次男には
「カニ食べよう!」は
強力な動機付けになりました(爆)



現状維持から抜け出して、
成長した環境に身をおきたい!
と思った時には、必要なもの
があります。


それは、行動すること!
そして、それを達成したいという強い動機!



この最初の動機は強い方が良いです。
だから、ポジティブなものではなく、
「くっそ〜〜〜〜!」
「このやろ〜〜〜〜!」
「今に見ていろ!!!」
というものでも良い。



むしろ、その方が強い感情が維持できる。
だから、とりあえず現状から抜け出して、
ステージアップするところまでは、
ネガティブな感情を動機にしても良い。
そう思います。



いわゆるアドレナリンがたっぷり…
という状態。



でも、アドレナリンだけだと疲れちゃうんです。
一種の興奮状態だから、それが続くと
心身ともに疲れてしまう。



目標達成をどう捉えていくか?
そんな根本的なことに行きつきます。


目標達成を…
短距離走だと考えるのか?
長距離走だと考えるのか?


私は、このミックスだと考えています。
スタートダッシュは必要。
現状維持からの脱却というのは
簡単ではないから。



そもそも現状維持に甘えていなければ、
サクサクと目標を達成できるわけです。
それができないから目標達成できない。


だから、最初の小さな目標を達成
するまでは短距離走
です。



そして、その後は長距離走がベース
時々、ペースを上げる。
そうして、自分の基準を
「こんなもんで良いや…」から
「これくらいは…」に変換
していく。



これが本当に身につくのは、約1年くらい。
最初の2〜3ヶ月で小さな目標を達成する!


その喜びを土台にして、その後、
4〜5ヶ月をかけて強みを強化しつつ、
自分の目標達成を阻む思い込みを取り除く



そして、その後2〜3ヶ月で
次の大きな目標を達成



だいたい、セッションを開始して10ヶ月前後で
最初に設定した目標を達成
しています。


そして、その後は…
目標達成体質になるためのトレーニング
再現性を高めていきます。


最後の再現性を高めるトレーニングは、
メンタルトレーナーに依存せずに
自力で目標達成できる仕上げ。


そうすると、向こう2〜3年は
自分で確実に目標達成をしていくことができます。


依存させると、クライアントさんが離れていかないので
楽!という考え方もあります。


でも、そんなツボを売りつけるような商売はしたくないので、
自走できる状態を目指します。



そして、2〜3年後に成長した姿で、
また必要になったら戻ってきてね!と(笑)



自分で目標達成できるようになるには、
自分の強みとメンタルブロックを
自覚して、コントロールできる!

ということが必要です。


約1年あれば、そこが目指せるのです。



ということで、私のセッションは…
10回のコースがメインとなっています。



10回で、2ステップ上のステージに上がれて、
2〜3年は自力で目標を達成が可能!



そう思ったら、なんて安いんだ!!!
と実際にクライアントさんが感動してくださいます。




そして、我が家も…
「またお正月にはカニを食べようね♪」
と喜びを強化して、
再現性を約束しました(笑)



年3〜4回は会食の機会を持つ。
これが、私のモチベーションになっていくのです。
この場合のモチベーションは長距離走の方ね。
懐が痛む…という短距離走の方じゃなく(笑)




本当に昨日は楽しかった♡



今年こそ一旗あげたい!
そんな人の伴走…しますよ♪



お気軽にお問い合わせください!








矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

加速的に目標達成する奥義!?

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪



昨日は一人暮らしをしている長男の元へ。
たまたま前日に作ったおでんが目に入ったので、
ジップロックに移し替えて。



保育士をしている時には、
時差勤務(早番とか遅番ね)があったので、
職住接近の生活でした。


そうすると、園児の保護者にあっちこっちで会います。
「先生だったら、子育ては楽勝よね〜〜〜!」
みたいなことを言われるんですよね。



実はそれが超〜〜〜苦手!
「いや…保育園は集団だからできるんだし…」
「子育てのアドバイスもプロの立場だから言ってるんだし…」
と、我が子の子育てにはなかなか苦労してきました。



我が家は母が教育熱心で…
学業成績=人としての素晴らしさ
みたいな価値観
なんですよね。


そんなことはない!
と、頭ではわかっているのだけど、
子育て中には、
その呪縛に惑わされてきました。




友達と喧嘩したり…
学校をさぼったり…
成績が悪かったり…


そんな息子のことを、
なかなか受け入れられない。
そして、そんな自分のことも情けなく想う。



そんな繰り返しでした。


でも、それって…
自分が育てられてきた
「人より秀でていないとダメ」
という考え方を、
息子にも押し付けていただけ。



しかも…
「自分はあまり秀でることが出来なかったらから
息子には…」
と、自分の未完了を押し付けて、
息子を通じて達成しようとしている。



なかなかの捻じれ方です(汗)



これ…
今だから割りと冷静に分析できるけど、
その渦中にある時には、なかなかしんどい。


昨日…
息子に理想の暮らしを質問したら、
笑っちゃうほどに正反対!


「田舎で、一軒家を借りて…
仕事して、好きなアニメ見て、
ペットとのんびり暮らしたい」


家族だから…
と同じ価値観が共有できるわけではない。




一人一人が、自分のやりたいように
やっていくのが幸せだよね〜〜!
と、改めて感じました。



実は…
目標達成がスムーズにいく人と、
こじれる人の間には、
いくつかの特徴があります。




その中の一つが生育歴。
自分の思い込みって…
自分が培ったものと、
与えられたものがあります。



与えられたものというのは、
社会から…というのもあるけど、
実は家庭から…というのも多い。



そして、この家庭というか
育ちのプロセスの中の思い込みは
本当に気付きにくい。


だって…
生まれてから、社会に出るまで…
もっと言えば、社会に出てからも
気付かないでいる。


常識とか当たり前というものと
ごちゃまぜ
になっているから。



でも、目標達成を阻んでいる大きな要素の一つなんです。



これ…
セッションでも、最初から扱えない。
あれこれやってみて、
うまくいくこと、
おもうようにならないこと、
そういうのを総合的にみていきます。


でも、これが外れると…
すっこ〜〜〜〜〜〜ん!と
加速していく。




人には必ずストッパーとなっているポイントがあります。
でも、それはせいぜい1つか2つ。
深い部分に存在していて、
どんなノウハウを学んでも
成果がでないのは、生育歴に絡むストッパーであることが多い。



表面的な成果を出すことも得意なんだけど、
一番得意なのは、この生育歴に絡むストッパーを外すこと。



子育て中にさんざん悩んできたことは、
ここに繋がってるんだなぁ〜〜〜〜と…
息子を見ながら自分を見てきました♪



一旗あげたい!
でも、思うようにあげられていない!
そういう場合には、
自分の育ちを振り返って、
どう言われてきたのか?
何を求められてきたのか?
それをどう感じてきたのか?
を考えてみると良いです。



写真は、年末に訪れた雷門。
人力車を引くお兄さんの流暢な英語に感動しました!



雷門






矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

一生の間にいったい何人の人と出逢うのだろう?

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪



ミッドタウン


ふと思い付いて調べてみました。
3万人とか5万人とか…
色々な数字がありました。


日本の人口が1億2688万人
平成27年12月1日現在(概算値)
から考えたら、3万人も5万人も
微差ですね(爆)


何らかの接点を持つ人が3万人。
そのうち近い関係(同じ学校、職場、近所など)の人が3000人。
さらにそのうち親しく会話を持つのが300人。
友人と呼べるのが30人。
親友と呼べるのが3人。



私は前職が保育士でした。


園児や保護者、そして祖父母に叔父さん叔母さん…
親族総出の運動会やら卒園式。
そして、日々のお散歩で出逢うご近所さん。


そして、セミナー講師の仕事やら、
出版という経験。


そんなこんなの過去を振り返っても、
出逢いの数としては平均より多いのでは???
と感じています。


その中で、本当に関係性が続いて…
しかも、自分のことを考えて
時に耳に痛い言葉を伝えてくれる。


そして、自分がうまくいった時に、
本当に心から喜んでくれる…
そんな人は、やっぱりわずかです。


この数字をどう見て、
どう解釈していくのか?
というのは、人それぞれでしょう。



私はこの出逢いのベクトルを、
自分の力を求めてくれる人のために向ける!

そう決めました。



出逢った人の中には、
素晴らしい実績を出されていて、
学ぶべきことがある方もいらっしゃいます。



10年前は、そういう方とどうやって出逢うのか?
どうお近づきになるのか?
教えを請うことができないか?
などなど、受け取っていくことを考えていました。



認めてもらうことが、存在証明みたいになっていました。



でもね…
世の中って、平等じゃない!
成功者と言われる人と同じように出逢っても、
気に入ってもらえる人と、そうじゃない人がいる。



「気に入ってもらえない自分」に追い打ちをかけて
さらにダメ出しをしたり…
どうすれば良いんだろう?と、
自分を変えていくことを試みたり…


そんなことをするくらいなら、
もう…
この先は、自分を求めてくれる人のために
目を向けていく!




そんな選択もあるんじゃないか???
と、思ったわけです。




もちろん自己成長を諦めたわけでもなく、
教えを請うことを拒否しているわけでもない。




でも、基本的に世の中って理不尽でできていると思っています。
がんばっても報われないし、
同じことをしても、評価が正反対になることもある。
好きになる人と好いてくれる人も違ったり…




別にわざわざ嫌われる必要もないけど、
特別扱いされなかったからって落ち込む必要もない。




これだけの出逢いの中で、
近い関係になるのは、本当に極々わずか。



近い関係になれなかったからって、
落ち込む必要もなく、
逆に、自分を求めてくれる人がいるありがたさを
実感する機会にすれば良い。



初詣の人出とか…
出生人数とか…
人口とか…



人に関する数字って色々あるけど、
やっぱり私が気になったのは
出逢いの人数。



そして、出逢いのベクトルを…
どう向けていくのか?



新年早々、思いがけず自分を振り返る機会となりました。
出逢ってくださった皆さんに、
心からの感謝の気持ちを伝えていきます!







矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

 | 最新の日記へ |  ひとつ前の日記へ »

Top Page トップページ
Introduction ごあいさつ
Schedule セミナー開催日程
Entry Form お申込フォーム
矢嶋美由希に学ぶ Mind Map® マインドマップ®
矢嶋美由希に学ぶマインドマップ®子ども講座子ども講座

矢嶋美由希に学ぶマインドマップ®マスター講座(旧基礎講座)マスター講座
    (旧基礎講座)


矢嶋美由希に学ぶマインドマップ®子育て講座パパ講座

★資格取得講座★
矢嶋美由希に学ぶマインドマップ®アドバイザー講座アドバイザー講座

delivery 出張講座のご案内
矢嶋美由希に受ける Coaching コーチング
Voice 体験者の声
Request 講演・取材・執筆のご依頼
Diary 矢嶋美由希の日記
Link リンク
Press メディア掲載情報
Contact お問い合せ

Calendar

« | 2016-01 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Mail

名前:

メール:

件名:

本文:

Appendix

矢嶋美由希

矢嶋美由希

マインドマップとコーチングを取り入れたコミュニケーションで、矢嶋美由希はあなたの魅力・能力を高めていきます

矢嶋美由希についてもっと知りたい方は こちら