人一倍努力しているが成果が出ない貴方の能力を引出すコーチ

数々のセミナーを受講し人一倍勉強している自負はあるが、なぜか成果が出ない。そんなアナタに一旗あげさせるマインドマップメンタルコーチ。

好意を素直に受け取れない人はお金で解決すれば良い!

今の自分に満足していない人に
望む未来と、行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪



ビール


忘年会やクリスマスで忙しい人も多いですね〜〜〜!
私も、年内にご挨拶しておきたい方とのアポが続いています。



今年は
ふだん使いのマインドマップ

2015年上半期のAmazonランキング入りしました。


実践!ふだん使いのマインドマップ
も出版となり…


充実感いっぱいの1年になりました。



先日お逢いした経営者の方は
「出来なかったことは振り返らない!
それよりもぶっちぎりで達成することを考える!」
と話されていました。


確かに出来なかったことに目を向ける余裕があるってことは、
もっと取り組めた…という証。



反省するよりも、やれることに注力する!
その方が生産的ですよね。



そしてこういう方は、自分でやることと他人に頼むこと。
それを明確に分けている。
そして、頼むときにはちゃんと支払う!


好意に甘え過ぎるということがありません。



一方で、私を含む一般の人は…
「お金で解決するのは、他人行儀かも〜…」
「せっかくの好意だけど、受け取るには恐縮する…」
などなど、あれこれと考えすぎます。


先日もあったのですが、とある会合にドタ参された方がいました。
人数分のコース料理を頼んでいたので、
ドタ参の方の分はない。


「飲み物だけで良いです〜〜〜」
とは言うものの、一緒の場にいて
そういうわけにはいかない。


ま、こういうときに
「そうだよね〜〜〜〜」
とスルーする優しさもあるのだけど、
私はシェアする方法を選びました。



その方が私としては気持ち良いから。
そもそも私がどちらかというと少食だというのもあります。


そして…
隣の席で無邪気に
「わぁ〜〜〜〜…美味しそう〜〜〜〜」
「あん肝好きなんです〜〜〜〜」
と「料理はいらないです!」と言いつつ、
お料理に反応している。


だったら、シェアした方が楽しいよね〜〜〜と。



ところが、シェアすると拒否する(爆)



基本的にお料理って暖かいものは暖かいうちに食べる。
それが美味しいと思うのですよ。
冷たいものは冷たいうち。


それが、作ってくれた方や
運んでくれた方。
そして、美味しいと言いながら食べることが
一緒に過ごしている人へのマナーだと思うのです。


なので、私もバクっと素早く食べて…
「うん、美味しい♪」
「はい!半分どうぞ!」
とシェアするわけです。



ちなみに、私が先に食べるのも
私流の優しさ。


「先に取りわけて良いよ〜〜〜」
って言われても、半分量を取り分けるのは
ちょっと遠慮しちゃうでしょ?


だから、私が先に半分食べる。
そして、渡す。



そうしたら遠慮せずに口にすることができますよね。



好意を受け取るのが下手だというのは
事前に知っていたので、
色々と考えて、対応しているわけです。


ところが…
「え?いいです…」
「召し上がってください」
「だって…」
と受け取らない。



ま、そうしたら残っても良いので…
と置いたままにしておくと、
さすがに受け取る気持ちになるようで
お刺身の鮮度が落ちてから…
揚げ物が冷めてから…
焼き物も冷めてから…
食べるわけです。



食べないより食べる方が良いのだけど、
食べるなら、美味しいうちに食べれば良いのに…
とは思うものの、それはこちらの都合。


最後の鍋に関しては、
一人ずつに分けられていないせいか
ちゃんと自分から箸を伸ばしていました。



でもね…
反省しました。



好意を受け取るのが苦手な人には
もう1ステップ、経験
してもらった方が良かったと。



それはですね…
「お金を払ってもらう!」
ということ。


お料理を相当の割合でシェアしたわけです。
好意を受け取れない人は、遠慮しながら食べていた。


でも…
「ちゃんと支払ってもらうから!」
と話して、本当に支払ってもらったら
ちゃんと権利として考えられたかな?と。



受け取れない好意というのは、
本人のセルフイメージとリンクしています。



受け取る価値がない!と
自分を評価している。




でも、評価軸を自分ではなく
金銭に置き換える。



そうしたら、むやみに拒否したり、恐縮することなく
割り切って考えやすくなる。



基本的に目標達成していくためには
好意を受け取れることが必要です。


できないことは甘える。
それは金銭のやりとりになる場合もあるし、
金銭以外のものでバランスが取れる場合もある。



人の役にたって、一旗あげたいという人の場合…
好意だけで行動してしまうと、
「こんなにやってあげたのに〜〜〜」
と、バランスが崩れて燃え尽きてしまうことがある。



だから…
好意を与える側も、受け取る側も…
その場で気持ち良く過ごすために
お金に換算するのは必要。



特に好意を受け取れない人は、
お金を払って好意を受け取る。



この練習からはじめていくと良いです。



そうしないと、いつまで経っても
「面倒くさい人」のままだから。



お金って、エネルギーなんです。
好意を受け取れない人は
お金のエネルギーも受け取れない。



だから最初にお金のエネルギーの力を借りて
好意を受け取っていくと良い。



そして、自分の好意もお金に換算して
請求していく。



相手が気持ち良く払ってくれるだけの価値が提供できる。
これが大前提です。



ぼったくりみたいな起業をしちゃダメです。



ちょっと話が逸れたけど、
今回は私も勉強しました。



ちゃんと払ってもらおうっと!




関連記事
矢嶋美由希に関するお申込・お問合せはこちらからどうぞ!
お申込・お問合せ
お気軽にメールください
上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は
まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。

info@mindmap-coaching.jp

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yajimap.blog116.fc2.com/tb.php/1184-2aa7255d

 | 最新の日記へ | 

Top Page トップページ
Introduction ごあいさつ
Schedule セミナー開催日程
Entry Form お申込フォーム
矢嶋美由希に学ぶ Mind Map® マインドマップ®
矢嶋美由希に学ぶマインドマップ®子ども講座子ども講座

矢嶋美由希に学ぶマインドマップ®マスター講座(旧基礎講座)マスター講座
    (旧基礎講座)


矢嶋美由希に学ぶマインドマップ®子育て講座パパ講座

★資格取得講座★
矢嶋美由希に学ぶマインドマップ®アドバイザー講座アドバイザー講座

delivery 出張講座のご案内
矢嶋美由希に受ける Coaching コーチング
Voice 体験者の声
Request 講演・取材・執筆のご依頼
Diary 矢嶋美由希の日記
Link リンク
Press メディア掲載情報
Contact お問い合せ

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Mail

名前:

メール:

件名:

本文:

Appendix

矢嶋美由希

矢嶋美由希

マインドマップとコーチングを取り入れたコミュニケーションで、矢嶋美由希はあなたの魅力・能力を高めていきます

矢嶋美由希についてもっと知りたい方は こちら



FC2Ad